2014年04月28日

4/28~5/2★今週のポイント

オバマ米大統領が米国大統領としては18年ぶりに国賓として訪日し、首脳会談を行いました。成果はどうだったかなぁと振り返るのですが、お寿司のニュースばかり思い出されてしまいます。。寿司のニュースが多かったのか私の興味が食べ物ばかりだったのか。。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(4/21~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
イースターマンデーで欧州が休場、米国も参加者はかなり少なめとなりました。日本の3月貿易赤字が予想を上回る規模となったことで円が売られ、ドル円は2週間ぶりの高値となる102.704円まで上昇しました。
【火曜日】
ドル円は日経平均株価の上昇を受けて一時102.723円まで上昇しました。 欧州中央銀行(ECB)が追加金融緩和に踏み切る可能性を警戒してレンジの狭い取引が続き、102.592円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は動意の薄い小動きが継続しましたが、欧州時間に日経平均先物が下落したことを受けて、102.5円台から102,2円台まで一時下げ幅を拡大しました。その後は102.4円近辺まで値を戻し、102.502円で取引を終了しました。 4月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)速報値が約3年ぶりの高水準となったことを受けてユーロドルは1.38543ドルまで上昇しました。
【木曜日】
訪日中のオバマ大統領との日米首脳会談においてTPP合意はならず、失望から東京時間はドル円も下値を模索する動きが優勢でした。ドル円は東京時間に102円台前半の値動きとなりましたが、NY時間には米指標の好調を受けて一時102.6円台まで上昇しました。しかしその後はリスク警戒感で102.1円台まで下落し、102.299円で取引を終了しました。
【金曜日】
ウクライナ情勢への警戒感から円やスイスフランへの買いが膨らみ、ドル円は一時101.96円まで下落しました。 米指標はまちまちの内容で、市場は明確な方向感を形成できずに戻りも鈍く102.147円で取引を終了しました。

日付 時刻
内容
結果値 市場
予想値
4/21
(月)
23:00 米)景気先行指数 +0.8% +0.7%
4/22
(火)
 
22:05 米)住宅価格指数 +0.6% +0.5%
23:00 米)中古住宅販売件数 459万件 455万件
米)リッチモンド連銀製造業指数 +7 ±0
01:37 米)バーナンキ前FRB議長の発言 要人発言
02:04 米)2年債入札 国債入札
4/23
(水)
23:00 米)新築住宅販売件数 38.4万件 45.0万件
23:30 米)週間原油在庫 +352.4万 -
02:05 米)5年債入札 国債入札
4/24
(木)
06:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 25bp
利上げ
3.00%
25bp
利上げ
3.00%
17:00 独)IFO景況指数 111.2 110.4
18:00 米)ドラギECB総裁の発言 要人発言
21:30 米)新規失業保険申請件数 +32.9万件 -
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.6%/
+2.0%
+2.0%/
+0.5%
02:03 米)7年債入札 国債入札
4/25
(金)
20:21 米)ステート・ストリートの四半期決算発表 大手金融決算
22:55 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 84.1 83.0
   

※4/21~4/25米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/102.723/101.961/102.147(高値と安値の値幅は0.762)
ユーロドル/1.38543/1.37848/1.38334(高値と安値の値幅は0.00695)

0421-0425ドル円チャート 0421-0425ユーロドルチャート

【チャート】DMM.com証券[DMMFX](ローソク1時間足)
>>>DMM.com証券[DMMFX]のスペックをCHECK!!
>>>DMM.com証券[DMMFX]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
4/28
(月)
23:00 米)中古住宅販売保留 -0.8%/
-10.2%
+0.7%/
-10.2%
4/29
(火)
 
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.85%/
+13.24%
+0.70%/
+12.94%
23:00 米)消費者信頼感指数 82.3 82.8
4/30
(水)
昼過ぎ 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:00 日)BOJ半期展望レポート - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
18:00 欧)消費者物価指数【速報値】 +0.5% +0.8%
21:15 米)ADP全国雇用者数 +19.1万人 +21.0万人
21:30 米)第1四半期GDP【速報値】/個人消費 +2.6%/
+3.3%
+1.1%/
+1.9%
米)雇用コスト指数 +0.5% +0.5%
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 55.9 56.5
23:30 米)週間原油在庫 +352.4万 -
03:00 米)FOMC政策金利声明FRB米国債及びMBS証券の買い入れ額発表 0.25%
据え置き/
それぞれ
月額50億
ドル縮小
0.25%
据え置き/
それぞれ
月額50億
ドル縮小
5/1
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -30.2% -
21:30 米)新規失業保険申請件数 32.9万件 32.0万件
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.3%/
+0.3%/
+0.9%/
+0.1%/
+1.1%
+0.4%/
+0.6%/
+1.2%/
+0.2%/
+1.2%
米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
23:00 米)ISM製造業景況指数 53.7 54.2
米)建設支出 +0.1% +0.7%
5/2
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率 +19.2万人/
6.7%
+21.0万人/
6.6%
23:00 米)製造業受注指数 +1.6% +1.5%

今週はゴールデンウィークで日本は休暇ムード!ですが海外市場は通常通りの稼働となっています。 また日銀会合や、FOMC、雇用統計などり為替相場は注目するイベントが沢山控えています。

posted by FX主婦 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック