2014年03月24日

3/24~3/28★今週のポイント

こんにちは。 桜開花予想によると大阪・愛知・東京エリアでは今週が開花予定なのですね。この時期だけはあまり雨が降ってほしくないなぁと願います。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(3/17~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
週末に行われたウクライナ・クリミアでの住民投票結果に対して米国とEUが打ち出したロシア向けの経済制裁が想定内の内容であったことから、リスク警戒感後退の動きとなりました。ドル円は101.864円まで上昇し、101.760円で取引を終了しました。週末に対ドル変動幅を広げた人民元に対してはドル高元安の推移となりました。
【火曜日】
プーチン露大統領がクリミアのロシア編入申請を議会に通知したとの報道を受けてリスク回避姿勢が強まりました。ドル円は一時101.30円近辺まで下落しましたが、その後軍事圧力を拡大させない内容が示されたことで反発、FOMCを控えて様子見ムードとなり101.422円で取引を終了しました。
【水曜日】
様子見ムードからドル円は101.55円近辺での推移が続きました。FOMCの結果が公表されると、利上げ時期は予想よりも早まるとの見方が強まりドル円は101.6円付近から102.6円付近まで一気に上昇しました。 その後は高値圏での推移が続き102.361円で取引を終えました。
【木曜日】
引続きドル高の流れとなりました。日経平均の下落やウクライナ情勢に対する不安感から上値が重い展開となり、102.20-102.55間での推移となりました。
【金曜日】
東京市場が春分の日で休場により大きな動意はなく102.35円近辺を中心とした動きが続きました。欧州市場では調整が入りドル円は一時102.04円台まで下落しましたがその後は買戻され再び102.40円付近まで上昇しました。米株価の下落を受けて円買いが一時的に強まり102.177円で取引を終了しました。

日付 時刻
内容
結果値 市場
予想値
3/17
(月)
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 +5.61 +7.00
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.6%/
78.8%
+0.2%/
78.6%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 47 50
3/18
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +46.6 +53.0
欧)ZEW景況感調査 +61.5 -
21:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.1%/
+1.1%/
+0.1%/
+1.6%
+0.1%/
+1.3%/
+0.1%/
+1.6%
米)住宅着工件数/建設許可件数 90.7万件/
101.8万件/
91.5万件/
96.5万件
22:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】 +73億 +300億
米)対米証券投資【ネットフロー合計】 +830億 -
3/19
(水)
21:30 米)第4四半期経常収支 -811億 -880億
23:30 米)週間原油在庫 +585万 -
03:00 米)FOMC政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
米)米国債及びMBS証券の買い入れ額を発表 それぞれ
月額50億
ドル縮小
-
米)経済・金利見通しを発表 - -
03:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
3/20
(木)
17:30 ス)SNB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 32.0万件 -
23:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 +9.0 +4.0
米)中古住宅販売件数 460万件 462万件
米)景気先行指数 +0.5% +0.2%
02:03 米)10年物価連動債入札 国債入札
05:00 米)FRBによる銀行の年次ストレステスト結果公表 - -
3/21
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
    

※3/17~3/21米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/102.677/101.185/102.177(高値と安値の値幅は1.492)
ユーロドル/1.39470/1.37484/1.37914(高値と安値の値幅は0.01986)

0317-0321ドル円チャート 0317-0321ユーロドルチャート

【チャート】エイト証券[UNITED FX NEO](ローソク1時間足)
>>>エイト証券[UNITED FX NEO]のスペックをCHECK!!
>>>エイト証券[UNITED FX NEO]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
3/24
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
3/25
(火)
 
18:00 独)IFO景況指数 111.3 110.9
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.76%/
+13.42%
+0.55%/
+13.34%
米)住宅価格指数 +0.8% +0.7%
23:00 米)新築住宅販売件数 46.8万件 44.5万件
米)消費者信頼感指数 78.1 78.6
米)リッチモンド連銀製造業指数 -6 -
01:00 欧)ドラギECB総裁の発言 要人発言
02:00 米)2年債入札 国債入札
3/26
(水)
21:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 -1.0%/
+1.1%
+1.0%/
+0.1%
23:30 米)週間原油在庫 +585万 -
02:00 米)5年債入札 国債入札
3/27
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 32.0万件 32.5万件
米)第4四半期GDP【確報値】/個人消費 +2.4%/
+2.6%
+2.7%/
-
23:00 米)中古住宅販売保留 +0.1%/
-9.1%
+4.0
未定 南ア)SARB政策金利声明発表 - -
02:00 米)7年債入札 国債入札
3/28
(金)
21:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.3%/
+0.4%/
+1.2%/
+0.1%/
+1.1%
+0.3%/
+0.3%/
+0.9%/
+0.1%/
+1.1%
22:55 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 79.9 80.5

今週は米経済指標の発表を多く控えています。また年度末となる点でも動きに注意したいと思います。

posted by FX主婦 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック