2014年03月05日

自己資本規制比率で比較第22弾

今回は、自己資本規制比率で比較第22弾です。

>> 自己資本規制比率でFX比較第17弾以前の記事はこちら
>>> 自己資本規制比率でFX比較第18弾の記事はこちら
>>>> 自己資本規制比率でFX比較第19弾の記事はこちら
>>>>> 自己資本規制比率でFX比較第20弾の記事はこちら
>>>>>>> 自己資本規制比率でFX比較第21弾の記事はこちら

>>このブログのRankingは・・・・??

前回(第21弾)の調査結果でランキングした10社の今回の自己資本規制比率の数値は以下の通りです。

業者名
前回調査
(2013年11月)
今回調査
(2014年2月)
光世証券*新規受付停止中* 1800.5%
(2013/09/30)
1593.1%(↓)
(2013/12/31)
外為どっとコム 1367.3%
(2013/09/30)
1298.4%(↓)
(2013/12/31)
立花証券 1061.8%
(2013/09/30)
960.8%(↓)
(2013/12/31)
上田ハーロー 956.8%
(2013/09/30)
1070.5%()
(2013/12/31)
アルパリジャパン 924.1%
(2013/09/30)
1029.7%()
(2013/12/31)
アイネット証券 859.3%
(2013/09/30)
950.9%()
(2013/09/30)
PLANEXTRADE.COM 849.2%
(2013/09/30)
711.7%(↓)
(2013/12/31)
FXトレーディングシステムズ 847.8%
(2013/09/30)
685.8%(↓)
(2013/12/31)
松井証券 790.8%
(2013/06/30)
774.3%(↓)
(2013/12/31)
ワイジェイFX(旧サイバーエージェントFX) 771.3%
(2013/09/30)
917.5%()
(2014/01/31)

今回は、全体的に今後のサービス展開が広がっていく業者は上昇、変化のない業者はあまり変わらない印象を受けました。
また、自己資本規制比率が750%以上の業者が9社あり、以下の表は、今回の自己資本規制比率上位10社のランキングです。
初登場はSBIFXトレードです。
ランクインが10回以上の業者は、光世証券松井証券です。光世証券は大証FXは2014年10月の休止と再編の影響で現在は口座開設の受付は行っていません。今後のランキングに影響が出てくるでしょう。

業者名
今回調査
(2014年2月)
光世証券*新規受付停止中* 1593.1%
(2013/12/31)
外為どっとコム 1298.4%
(2013/12/31)
上田ハーロー 1070.5%
(2013/12/31)
アルパリジャパン 1029.9%
(2013/12/31)
立花証券 960.8%
(2013/12/31)
アイネット証券 950.9%
(2013/12/31)
インヴァスト証券 934.9%
(2013/12/31)
ワイジェイFX(旧サイバーエージェントFX) 917.5%
(2013/12/31)
松井証券 774.3%
(2013/12/31)
NEWSBIFXトレード 737.4%
(2013/12/31)

さて、FX比較ロボの調査はHPで公開されている最新の情報を対象としており、自己資本規制比率に関しては今後も3ヶ月に一度調査を行います。
中には非公開の業者もありますが、ほとんどの業者は公開しているので、気になっているFX業者、口座開設済みのFX業者の財務状況を確認してみてはいかがでしょうか!

posted by FX主婦 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック