2014年01月27日

1/27~1/31★今週のポイント

先週は中国指標の悪化やタイのデモ、トルコリラ・アルゼンチンペソの崩落等、新興国発のリスクオフムードが世界的な株安を招きました。

>>このブログのRankingは・・・・??

 

【月曜日】
ドル円は日経平均株価の下落を受け、一時103.86円台まで値を下げました。 その後はNY市場が祝日のため休場で参加者が少ない中、104円を挟んだ値動きが続き104.167円で取引きを終了しました。
【火曜日】
ドル円はアジア株の上昇を受け104.747円まで上昇しました。 その後はダウが一時140ドル安を付けたことなどから調整色となり104.0円台まで下落、104.290円で取引きを終了しました。 また、トルコが対ドルでの過去最安値を更新しました。
【水曜日】
ドル円は日銀の金融政策維持の発表を受けて、追加緩和を期待していた海外勢の一部の売りが強まったため一時103.96円近辺まで下落しました。 その後は値を戻し104.4円を挟んだもみ合いが続きました。また、カナダ中銀政策金利が利下げの余地を残し、為替は依然として強いとの見方を示したことで、ドルは対カナダドルで2009年9月以来の高水準まで買われました。
【木曜日】
ドル円は日経平均株価が前日比130円超上昇したことを受けて104.83円近辺まで上昇しました。 しかしNY市場では欧米株価の大幅安からリスク警戒感の動きが加速し、一時103円を割込み103.258円で取引を終了しました。
【金曜日】
アルゼンチンペソの急落を受け、中国経済の減速懸念や新興国への警戒感が強まり、ドルやユーロが対円で売られる流れとなりました。 日経平均が大幅に下落し、ドル円も一時102.00円まで下落、12月6日以来の安値を更新し102.259円で取引を終了しました。


日付 時刻
内容
結果値 市場
予想値
1/20
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
1/21
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +61.7 +64.0
欧)ZEW景況感調査 +73.3 -
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
1/22
(水)
12:20 日)BOJ政策金利声明発表 - -
16:22 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
00:00 加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
-
1/23
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 32.6万件 33.0万件
23:00 米)住宅価格指数 +0.1% -
00:00 米)中古住宅販売件数 487万件 495万件
米)景気先行指数 +0.1% +0.3%
01:00 米)週間原油在庫 +99.0万 -
03:05 米)10年物物価連動債入札 国債入札
1/24
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -

※1/20~1/24米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/104.839/102.001/102.259(高値と安値の値幅は2.838)
ユーロドル/1.37387/1.35073/1.36780(高値と安値の値幅は0.02314)

140120-0124ドル円チャート 140120-0124ユーロドルチャート

【チャート】DMM.com証券[DMMFX](ローソク1時間足)
>>>DMM.com証券[DMMFX]のスペックをCHECK!!
>>>DMM.com証券[DMMFX]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
1/27
(月)
18:00 独)IFO景況指数 109.5 110.0
00:00 米)新築住宅販売件数 46.4万件 45.5万件
1/28
(火)
22:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 +3.5%
(+3.4%)/
+1.2%
+1.7%/
+0.7%
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +1.05%/
+13.61%
+0.80%/
+13.74%
00:00 米)消費者信頼感指数 78.1 77.5
米)リッチモンド連銀製造業指数 +13 +12
03:00 米)2年債入札 国債入札
1/29(水) 00:30 米)週間原油在庫 +99.0万 -
01:30 米)2年物価連動債入札 国債入札
04:00 米)FOMC政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
05:00 )RBNZ政策金利声明発表 2.50%
据え置き
2.50%
据え置き
未定 米)SARB政策金利声明発表 5.00%
据え置き
5.00%
据え置き
1/30
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 32.6万件 33.0万件
米)第4四半期GDP【速報値】/個人消費 +4.1%/
+2.0%
+3.2%/
+3.7%
00:00 米)中古住宅販売保留 +0.2%/
-4.0%
+0.2%/
+1.4%
01:30 米)5年債入札 国債入札
03:00 米)7年債入札 国債入札
1/31
(金)
19:00 欧)消費者物価指数【速報値】 +0.8% +0.9%
22:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.2%/
+0.5%/
+0.9%/
+0.1%/
+1.1%
+0.2%/
+0.2%/
+1.1%/
+0.1%/
+1.2%
米)雇用コスト指数 +0.4% +0.4%
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 59.1
(60.8)
59.0
23:55 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 80.4 81.0
  

今週は日銀・金融政策決定会合議事録やFOMC、米10-12月期GDPなど重要な発表があります。 また米国、日本両国とも企業決算発表があり株式市場も注目しつつ、引き続き新興国相場には十分注意を払いたいと思います。

posted by FX主婦 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX指令 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック