2014年01月06日

1/6~1/10★今週のポイント

明けましておめでとうございます。
今週から仕事始めとなり、2014年の相場が本格的にスタートしました。

>>このブログのRankingは・・・・??

   

先週(12/30~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場で直近高値を更新し5年2ヶ月ぶりの105.415円水準まで上昇しました。しかしNY市場では売りが優勢となり一時105円を割込み上値の重い展開が続きました 。ユーロは、欧州中央銀行(ECB)による資産査定に備えてユーロ圏の銀行が本国に資金を還流させる動きが強まっていることを受けて、幅広い通貨に対して上昇しました。
【火曜日】
ドル円は104円台後半の推移が続きましたが、米債利回りの上昇を受けて105円台を回復する動きとなりました。 東京市場が大晦日の祝日で全般に動意が乏しく調整主体の展開となりました。
【水曜日】
東京市場は元旦で休場。 世界的に新年のため休場。
【木曜日】
米債利回りが2011年7月以来の3.04%を記録したことを受け、ドル円は一時105.440円まで上昇しました。 しかしNY市場ではNYダウや日経平均先物の下落に伴いドルは下落に転じ、ドル円は104.546円まで約1円の急落となりました。 引けにかけては少し値を戻し104.709円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円はロンドン時間序盤に下値を試し104.074円まで値を落としました。 その後は買い戻し基調を維持し、104.837円で取引を終了しました。 ユーロやポンドなどの欧州通貨の頭も重くリスク警戒ムードの流れとなり、ユーロドルは一時1.35822円まで値を落としました。


日付 時刻
内容
結果値 市場
予想値
12/30
(月)
00:00 米)中古住宅販売保留 +0.2%/
-4.0%
+1.0%/
-0.2%
12/31
(火)
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +1.05%/
+13.61%
+1.00%/
+13.40%
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 59.1 61.0
00:00 米)消費者信頼感指数 78.1 76.3
1/1
(水)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
1/2
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 33.9万件 -
00:00 米)建設支出 +1.0% +0.6%
米)ISM製造業景況指数 57.0 56.9
1/3
(金)
01:00 米)週間原油在庫 -700.7万 -
04:32 米)バーナンキFRB議長の発言 要人発言

※12/30~1/3米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/105.440/104.074/104.837(高値と安値の値幅は1.366)
ユーロドル/1.38187/1.35822/1.35867(高値と安値の値幅は0.02365)

1230-0103.jpg
1230-0103.jpg

【チャート】efx.com[efx-DealBook](ローソク1時間足)
>>>efx.com[efx-DealBook]のスペックをCHECK!!
>>>efx.com[efx-DealBook]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
1/6
(月)
00:00 米)ISM非製造業景況指数 53.9 54.6
米)製造業受注指数 -0.9% +1.7%
1/7
(火)
07:30 米)イエレン次期FRB議長候補の指名承認採決 要人発言
19:00 欧)消費者物価指数【速報値】 +0.9% +0.9%
22:30 米)貿易収支 -406億 -400億
00:00 米)IBD/TIPP景気楽観指数 43.1 -
03:00 米)3年債入札 国債入札
1/8
(水)
22:15 米)ADP全国雇用者数 +21.5万人 +20.0万人
00:30 米)週間原油在庫 -700.7万 -
03:00 米)10年債入札 国債入札
04:00 米)FOMC議事録公表(12月17日・18日開催分) - -
05:00 米)消費者信用残高 +181.86億 +137.50億
1/9
(木)
21:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -20.6% -
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 33.9万件 33.5万件
03:00 米)30年債入札 国債入札
1/10
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率 +20.3万人/
7.0%
+19.5万人/
7.0%
00:00 米)卸売在庫 +1.4% +0.4%

今週はBOE、ECB政策金利発表、ドラギ総裁会見、雇用統計とビッグイベントを控え、日本市場も本格的に稼働してきます。
本年も頑張りましょう。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

posted by FX主婦 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック