2013年07月24日

FXプライム・自動売買サービスの提供を開始

FXプライムが2013年10月上旬(予定)より、「ミラートレーダー」をプラットフォームに採用した、店頭外国為替保証金取引における自動売買サービス(以下、“システムトレード”)の提供を開始します。
その特長とともに、システムトレード(自動売買)対応のFX業者についても見てみましょう。

>>このブログのRankingは・・・・??

まずは旬の話題で、FXプライムが、10月上旬よりシステムトレードのサービス提供を開始するという発表がありました。

FXプライムが提供するシステムトレードの特長
1.世界中から集ったストラテジーを選ぶだけで、プロと同様の取引が可能。
2.通常のFXと同様、少額(1,000通貨取引可:1ドル=100円の場合、約4,000円)から手軽に始められる。
3.取引画面の前にいられないときも、24時間自動的に売買を行うことが可能。
4.ストラテジー利用料および取引手数料もすべて無料。
5.最適なストラテジーを簡単に検索できるFXプライム独自のツールが利用可能。

 「ミラートレーダー」とはどんなサービスなのでしょう。
ひと言でいえば「選ぶだけ」の簡易型の自動売買(システムトレード)です。
自動売買システムは、いったん設定すると24時間、自分で手を動かさなくても指定したとおりに売買してくれるので便利です。
しかし、売買戦略を自分で構築するのは大変さです。
さらに、どんな条件で売買させるのかを考えるのはもちろん、それを実現するためにプログラミング知識が必要なのです。
このため、従来のシステムトレードはなかなか普及しませんでした。

一方、「ミラートレーダー」では、あらかじめ数百の売買戦略が用意されているので、利用者は「選ぶだけ」で自動売買を始められます。
忙しい人でもFXに取り組める自動売買が、「ミラートレーダー」によって身近になったといえるでしょう。
「ミラートレーダー」はイスラエルの「トレーデンシー社」が開発したシステムで、国内で採用する業者のいずれのシステムでも基本的な部分は変わりません。

ミラートレーダーを採用するFX業者を一覧にしてみました。

FX会社名
[ツール名]
取扱
通貨ペア
最低取扱
通貨単位
初回
入金
セントラル短資FX
[セントラルミラートレーダー]
23 1000 0円
インヴァスト証券
[シストレ24]
26 1000 0円
FOREX.comJapan
[MirrorTrader]
48 1000 100,000円
PLANEXTRADE.COM
[シストレ.COM]
26 1000 0円
FXCMジャパン証券
[ミラートレーダー口座]
39 1000 200,000円
FXトレードフィナンシャル
[オートFX]
28 10000 100,000円
アヴァトレードジャパン
[ミラートレーダー]
50 1000 100,000円
フィリップ証券
[シストレ口座ミラーFX]
17 10000 100,000円

ミラートレーダー採用業者の違いはなんでしょう?
上記を見ると、通貨ペアには大きな差があるようにも見えます。
しかし、自動売買は基本的にマイナーな通貨ペアを得意としないようなので、重要な比較ポイントにはならないと思います。

最低取扱通貨単位は、違いのポイントになってくるように思います。
自動売買では大切なお金が自動的に取引されるのだから、ある程度慣れるまでは慎重に運用したいと思います。
1000通貨単位で小さく始めて取引の感覚をつかみたいところです。
そうなると10000通貨単位での売買しかできないとなると不安が残りなかなか取引に踏み込めないことも。。。
初回入金も額が大きいものと0円のものでは気軽さが違いますね。

あとはFX業者としての知名度や信頼性なども、比較のポイントになると思います。

便利そうなミラートレーダーですが、そうそう簡単にもうかるものではありません。
数百の売買戦略からどれを選ぶかは相場観や分析力を問われます。
そして、一度選んだ売買戦略が永遠に有効なわけではありません。
相場の変化に合わせた定期的な戦略の見直しは、絶対に欠かすことができません。

売買戦略さえ選んでしまえば、あとはパソコンが勝手に取引してくれるというメリットに魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。
しかし、結局は自分の判断で売買していく裁量取引とさほど手間は変わりません。
自動売買だからといって「何もしなくても、寝ている間に儲けてくれる」ということを期待するのではなく、「仕事が忙しくて取引する時間がない」といったマイナス面を補うものとして使うのが良いのではないでしょうか。

そんな方は1度試してみてくださいね。

posted by FX主婦 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック