2013年05月27日

5/27~5/30★今週のポイント

本日はロンドン・NY市場が休場となっています。
先週末には日経平均株価も大荒れとなりました。
今週はどうでしょう???

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(5/20~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円相場は下落しました。直近FRBの出口戦略をはやす格好でドルが買われてきましたが、22日にバーナンキFRB議長の議会証言を控えて買い戻されています。
【火曜日】
NY市場ドル円相場は、翌日にバーナンキFRB議長議会証言を控えて102円台で持ち合いとなっています。
【水曜日】
注目を集めたバーナンキFRB議長議会証言では、議会証言で量的緩和継続を示唆し「ドル安+米長期金利下落+株高」で反応しました。その後の質疑応答では逆に出口戦略を示唆し「ドル高+米長期金利上昇+株安」と乱高下しています。
【木曜日】
NY市場は落ち着いた動きで12ドル安。東京時間に発表されたHSBC中国5月PMI49.6ポイントをきっかけに日本株は戦後11位の暴落1143円安となったものの欧州株は2%程度の下げで日本株だけの下げでした。
【金曜日】
ドル円相場は下落し一時100.68の安値をつけています。ドル円は日足チャートを見ると100円をしっかり割り込まない限りは「下向きになった」とは言えない足型になっています。


日付 内容 結果値 市場
予想値
5/20
(月)
注目度の高いものの発表はない - -
5/21
(火)
注目度の高いものの発表はない - -
5/22
(水)
BOJ政策金利&声明発表 - -
黒田日銀総裁の記者会見 - -
中古住宅販売件数 497万件 499万件
FOMC議事録公表(4月30日・5月1日開催分) - -
5/23
(木)
新規失業保険申請件数 34.0万件 36.0万件
住宅価格指数 +1.3% +0.8%
新築住宅販売件数 45.4万件 42.5万件
SARB政策金利&声明発表 5.00%
据え置き
5.00%
据え置き
5/24
(金)
IFO景況指数 105.7 104.5
耐久財受注&【除輸送用機器】 +3.3%/
+1.3%
+1.7%/
+0.5%


※5/20~5/24米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/103.733/100.662/101.282(高値と安値の値幅は3.071)
ユーロドル/1.29960/1.28191/1.29347(高値と安値の値幅は0.01769)

0520-0524usdjpyeurusd.gif

【チャート】外為どっとコム[外貨ネクストネオ](ローソク1時間足)
>>>外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスペックをCHECK!!
>>>外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場
予想値
5/27
(月)
注目度の高いものの発表はない - -
5/28
(火)
S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +1.24%/
+9.32%
+1.00%/
+10.20%
消費者信頼感指数 68.1 70.5
リッチモンド連銀製造業指数 -6 -5
2年債入札 - -
5/29
(水)
5年債入札 - -
5/30
(木)
新規失業保険申請件数 34.0万件 34.0万件
第1四半期GDP【改定値】/個人消費 +2.5%/
+3.2%
+2.5%/
+3.2%
中古住宅販売保留 +1.5%/
+5.8%
+1.5%/
+12.6%
週間原油在庫 -33.8万 -
7年債入札 - -
5/31
(金)
欧)消費者物価指数【速報値】 +1.2% +1.4%
個人所得/個人支出 +0.2%/
+0.2%
+0.1%/
+0.1%
PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +1.0%/
±0.0%/
+1.1%
+0.8%/
+0.1%/
+1.0%
シカゴ購買部協会景気指数 49.0 50.0
ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 83.7 83.7

今夜のロンドン・NY市場は休場です。明日3連休明けのNY市場に注目しています。日経平均株価この時間は400円弱の下げで夕刊紙の見出しに「暴落」とか「崩壊」が書かれています。日経平均株価は今週末が月末で14000円を守れるのか?ドル円も100円を守れるのか?注目しています。戻りがなければ6月前半は本格調整入りしそうです・・・

posted by FX主婦 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック