2013年05月13日

5/13~5/17★今週のポイント

先週は円が4年ぶりに100円を突破し、その勢いで一時102円を付ける場面も。急激な円安で輸出関連企業にとっては利益が見込めますが変動金利の上昇や物価の上昇など国民の生活に影響がでてきそうです。

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(5/6~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
先週末のドル安の流れを引き継ぎ93.131円で取引を開始。その後は日本の連休最終日ということもあり積極的な売買は見られず99円台前半での推移となりました。
【火曜日】
海外市場のドル高の流れを受け99.347円で取引を開始。リスク選好の動きは強まらず本邦輸出勢やファンドなどの円買いが入り上値は重く98.830円 まで下落。午後に入ると日経平均株価が前日比で500円超の上げ幅見せたことでドル円は99円台前半まで下げ幅を縮小しました。
【水曜日】
ドル円は99.009円で取引を開始した後、利益確定の売りに押され98.643円まで下落。4月の中国貿易統計がプラス181.6億ドルと市場予想のプラス161.5億ドルを上回る結果となったことや堅調な株式市場の流れもあり99.151円まで上昇しました。
【木曜日】
為替市場ではドル円が4年ぶりに100円を超えました。きっかけは米新規失業保険申請件数は好結果だったことや日本経済回復への思惑、噂がきっかけにして一気にストップロスを付けて上昇しました。
【金曜日】
海外の円安の流れを受け100.604円で取引を開始。その後は円安基調が継続するなか、2009年4月以来となる101円台に突入し一時101.197円まで上昇する場面も見られました。欧州・NY市場では、米量的緩和の早期解除観測を背景に円売りドル買いが進行するなか米長期金利が急上昇したことも支援材料となり一時101.985円と2008年10月21日以来の高値を付け102円台が視野に入りました。


日付 内容 結果値 市場
予想値
5/6
(月)
米)注目度の高いものの発表はない -- --
5/7
(火)
豪)RBA政策金利声明発表 25bp
引き下げ
2.75%
3.00%
据え置き
IBD/TIPP景気楽観指数 45.1 47.5
3年債入札 -- --
消費者信用残高 +79.66億 +155.00億
5/8
(水)
週間原油在庫 +万 --
10年債入札 -- --
5/9
(木)
英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
新規失業保険申請件数 32.3万件 33.5万件
卸売在庫 +0.4% +0.3%
30年債入札 -- --
5/10
(金)
バーナンキFRB議長の発言 要人発言
財政収支 +1129億 +1100.0億


※5/6~5/10米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/101.98/98.58/101.60(高値と安値の値幅は3.4)
ユーロドル/1.3193/1.2935/1.2989(高値と安値の値幅は0.0358)

0506-0510ドル円チャート
0506-0510ユーロドルチャート

【チャート】外為オンライン(ローソク1時間足)
>>>外為オンラインのスペックをCHECK!!
>>>外為オンラインのクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場
予想値
5/13
(月)
小売売上高【除自動車】 -0.4%/-0.4% -0.3%/-0.2%
企業在庫 +0.1% +0.3%
5/14
(火)
独)ZEW景況感調査 +36.3 +38.0
欧)ZEW景況感調査 +24.9 -
輸入物価指数 -0.5%/-2.7% -0.5%/-3.1%
5/15
(水)
独)第1四半期GDP【速報値】 -0.6%/+0.4% +0.3%/+0.2%
欧)第1四半期GDP【速報値】 -0.6%/-0.9% -0.1%/-0.9%
生産者物価指数 -0.6%/+1.1% -0.6%/+0.8%
生産者物価指数【コア】 +0.2%/+1.7% +0.1%/+1.7%
NY連銀製造業景気指数 +3.05 +4.00
対米証券投資【ネット長期フロー】 -178億 +350億
対米証券投資【ネットフロー合計】 +536億 -億
鉱工業生産 +0.4% -0.1%
設備稼働率 78.5% 78.3%
NAHB住宅市場指数 42 43
週間原油在庫 +23万 -
5/16
(木)
欧)消費者物価指数【確報値】&【コア】 +1.2%/+1.7%/+1.5% -0.1%/+1.2%/+0.1%
新規失業保険申請件数 32.3万件 33.0万件
消費者物価指数 -0.2%/+1.5% -0.2%/+1.3%
消費者物価指数【コア】 +0.1%/+1.9% +0.2%/+1.2%
住宅着工件数/建設許可件数 103.6万件/90.2万件 98.0万件/94.0万件
フィラデルフィア連銀景況指数 +1.3 +2.5
5/17
(金)
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 76.4 77.7
景気先行指数 -0.1% +0.2%

今週に入り、ドル円は、一時102円を試すうごきも。引き続き上昇トレンド相場です。
今週は米国、欧州と経済指標の発表が多く続きます。
景気動向に絡む発言や株価、金などの価格の動向など、市場の突発的な動きに注意したいです。

posted by FX主婦 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック