2013年03月18日

3/18~3/22★今週のポイント

先週末から続いていたユーロ圏財務相会合において、キプロスに対して全預金を預金課税条件に100億ユーロの支援を発表されました。この前例のない措置から懸念が広がり、本日オープニングはパニック状態となりました。

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(3/11~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
注目重要指標もなく、ドル円は96円台、ユーロドルは1.30台でもみ合い、限定的な動きで終始した1日となりました。
【火曜日】
ダウ平均が5営業日連続で最高値を更新したことを受けて、リスク懸念後退の動きが加速しドル円は96円後半へ上昇しました。一方、豪ドル円が99円台半ばとなり、2008年8月以来の100円が間近となりました。
【水曜日】
ユーロ売り・ドル買いが目立つ展開となりました。小売売上高は、事前予想を大きく上回る好結果となり、米景況回復期待から、ドルは買われる展開となりました。この影響で、ドル円は96円前半を回復、ユーロが1.29台前半に下落しました。
【木曜日】
円安の動きが強まりドル円が96円台半ばに上伸する動きがありました。豪ドル円は豪雇用統計の好結果を受けて99.98円と100円直前まで上昇しました。
【金曜日】
ポジション調整を目的とした円買いが強まりましたが、特に目立った動きにはなりませんでした。


日付 内容 結果値 市場
予想値
3/11
(月)
注目度の高いものの発表はない -- --
3/12
(火)
注目度の高いものの発表はない -- --
3/13
(水)
小売売上高&【除自動車】 +1.1%/
+1.0%
+0.3%/+0.4%
輸入物価指数 +1.1%/
-0.3%
+0.6%/--
企業在庫 +1.0% +0.3%
財政収支 -2035.4億 2230億
3/14
(木)
NZ)RBNZ政策金利&声明発表 2.50%
据え置き
2.50%
据え置き
新規失業保険申請件数 33.2万件 35.0万件
第4四半期経常収支 -1104億 -1125億
生産者物価指数 +0.7%/
+1.7%
+0.7%/
+1.8%
生産者物価指数【コア】 +0.2%/
+1.7%
+0.1%/
+1.7%
3/15
(金)
欧)消費者物価指数 +0.4%/
+1.8%/
+1.3%
+0.4%/
+1.8%/
+1.3%
消費者物価指数 +0.7%/
+2.0%
+0.5%/
+1.9%
消費者物価指数【コア】 +0.2%/
+2.0%
+0.2%/
+2.0%
NY連銀製造業景気指数 +9.24 +10.00
対米証券投資【ネット長期フロー】 +257億 +400億
対米証券投資【ネットフロー合計】 +1109億 --
鉱工業生産 +0.7% +0.3%
設備稼働率 79.6% 79.2%
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 71.8 78.0


※3/11~3/15米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/96.709/95.083/95.252(高値と安値の値幅は1.626)
ユーロドル/1.31062/1.29110/1.30697(高値と安値の値幅は0.01952)

20130311-0315ドル円チャート
20130311-0315ユーロドルチャート

【チャート】マネーパートナーズ(ローソク1時間足)
>>>マネーパートナーズのスペックをCHECK!!
>>>マネーパートナーズのクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場
予想値
3/18
(月)
NAHB住宅市場指数 46 47
3/19
(火)
独)ZEW景況感調査 +48.2 +46.0
欧)ZEW景況感調査 +42.4 --
住宅着工件数 89.0万件 91.5万件
建設許可件数 92.5万件 92.5万件
3/20
(水)
週間原油在庫 +262万 --
FOMC政策金利&声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
FOMC経済・金利見通し公表 -- --
バーナンキFRB議長の記者会見 -- --
3/21
(木)
新規失業保険申請件数 34.3万件 33.2万件
住宅価格指数 +0.6% +0.7%
フィラデルフィア連銀景況指数 -12.5 -3.3
中古住宅販売件数 492万件 500万件
景気先行指数 +0.2% +0.3%
3/22
(金)
独)IFO景況指数 107.4 107.5
注目度の高いものの発表はない -- --

引き続き、キプロス問題について注意していきたいです。
また、レパトリによる円買い戻しは年度末を控えて懸念されている中で、20日にFOMC政策金利声明発表が予定されているので、マーケットは予測しにくい状況となっています。

posted by FX主婦 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック