2013年01月28日

1/28~2/1★今週のポイント

おはようございます。
もうすぐ、立春というのにまだまだ寒い日々が続きそうですね。
体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(1/21~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
米国市場が祝日で薄商いの中、日銀会合のイベントを控えドル円クロス円がやや調整気味に推移しました。
【火曜日】
日銀金融政策会合をうけてドル円はあらい値動きとなりました。
「2%の物価目標」と「無期限緩和」の導入は予想通りながら、無期限緩和の実施時期が失望を生み円高が進みました。
【水曜日】
22日に注目を集めた日銀金融政策決定会合を通過したことで調整入りとなっていました。日本株が222円大幅続落安値引けで終わるとすかさず中尾財務官から円安誘導発言があり、ドル円・クロス円相場は安値圏から切り返しています。ドル円も88円レベルが底堅く、いまだ長期的な円先安感に支えられ売り買い交錯、難しい展開になりました。
【木曜日】
ドル円・クロス円相場は非常に強い動きとなりました。ドル円は、日銀会合通過からの利益確定売りに押され88.06まで下げる場面がありましたが、強烈に切り返し直近高値90.25を上抜けストップロス90.69まで上昇しました。
【金曜日】
ドル円相場は上昇、ダブルノータッチオプション90.75や91.0も上抜け91.19まで上昇していました。22日の日銀会合通過からの調整が88.06で止まったことで、ドル円相場は88-93のレンジに入るイメージも強いようです。米国は91円というレベルよりも円安ピッチが速すぎることに懸念を示し始めていた様子です。

日付 内容 結果値 市場
予想値
1/21
(月)
注目度の高いものの発表はない -- --
1/22
(火)
日)BOJ政策金利&声明発表 0.10%
据え置き
0.10%
据え置き
日)白川日銀総裁の記者会見 要人発言
独)ZEW景況感調査 +31.5 +11.3
欧)ZEW景況感調査 +31.2 --
中古住宅販売件数 494万件 510万件
リッチモンド連銀製造業指数 -12 +4
1/23
(水)
加)BOC政策金利&声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
住宅価格指数 +0.6% +0.7%
1/24
(木)
新規失業保険申請件数 33.0万件 36.0万件
景気先行指数 +0.5% +0.3%
1/25
(金)
独)IFO景況指数 104.2 103.0
新築住宅販売件数 36.9万件 38.2万件


※1/21~1/25米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/91.190/88.058/90.824(高値と安値の値幅は3.132)
ユーロドル/1.34786/1.32643/1.34632(高値と安値の値幅は0.02143)
0121-0125ドル円ユーロドルチャート

【チャート】アイネット証券(ローソク1時間足)
>>>アイネット証券のスペックをCHECK!!
>>>アイネット証券のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場
予想値
1/28
(月)
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +0.7%
(+0.8%)/
+1.6%
+2.0%/
+0.8%
米)中古住宅販売保留 +1.7%/
+8.9%
+0.1%/
+12.5%
米)2年債入札 -- --
1/29
(火)
米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.66%/
+4.31%
+0.70%/
+5.60%
米)消費者信頼感指数 65.1 64.0
米)5年債入札 -- --
1/30
(水)
米)ADP全国雇用者数 +21.5万人 +16.3万人
米)第4四半期GDP【速報値】/
個人消費
+3.1%/
+1.6%
+1.2%/
+1.8%
米)週間原油在庫 +281.3万 --
米)7年債入札 -- --
米)FOMC政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
1/31
(木)
米)チャレンジャー人員削減予定数 -22.1% --
米)新規失業保険申請件数 33.0万件 35.5万件
米)個人所得/個人支出 +0.6%/
+0.4%
+0.8%/
+0.3%
米)PCEデフレーター/
PCEコア・デフレーター
+1.4%/
±0.0%/
+1.5%
+1.4%/
+0.1%/
+1.5%
米)第4四半期雇用コスト指数 +0.4% +0.5%
米)シカゴ購買部協会景気指数 51.6 51.0
2/1
(金)
欧)消費者物価指数【速報値】 +2.2% +2.2%
米)雇用統計非農業部門雇用者数 +15.5万人 +15.5万人
米)雇用統計失業率 7.8% 7.8%
米)ミシガン大消費者信頼感指数
【確報値】
71.3 71.3
米)ISM製造業景況指数 50.7 50.5
米)建設支出 -0.3% +0.5%

今週は30日に米GDP・速報値とFOMC、1日には雇用統計が発表されるアメリカ・ウイークです。先週後半には米10年債利回りが1.94%台まで上昇しており、米景気の回復期待を徐々に織り込みつつあります。本日から始まる米国債入札の結果にも注目しておきたいと思います。

posted by FX主婦 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック