2013年01月21日

1/21~1/25★今週のポイント

おはようございます。
ついにドル円90円突破となりました!円安の影響が市場でも出てきているようです。ガソリンやPCパーツは既に値上げされており、今後はレジ袋などのポリエチレン製品、輸入の食品や物品などが予定されています。

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(1/14~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
東京市場は成人の日で休場だった為、大きな動きはない中、利益確定の買い戻しが円で入り、それを欧米タイムで取り戻す上下動がありました。
【火曜日】
ドル円が88円台前半まで売り込まれるなど調整ムードが続きました。ユーロドルも、ユンケル・ユーログループ議長の「ユーロの相場は危険なほど高い」というの発言を受けて、4営業日ぶりの反落となって1.32ドル半ばへ下落しました。
【水曜日】
石破自民党幹事長の円安警戒発言に伴い、ドル円は87.8円割れまで円買いが進行しました。ベージュブックは材料とはなりませんでした。
【木曜日】
2%物価目標引き上げに加え無制限緩和や付利撤廃を検討などと報じられ、来週の会合への期待が強まり、円売りが加速しました。その影響で、NYタイム終盤にドル円において一時2年7ヶ月ぶり90円台、ユーロ円は一時120円台半ば越え、と急騰しました。
【金曜日】
米国3連休を控え、1日を通して大きな変動は見られず上値は抑えられ、ドル円は90円近辺、ユーロ円は120円近辺で取引終えました。


日付 内容 結果値 市場
予想値
1/14
(月)
注目度の高いものの発表はなし -- --
1/15
(火)
小売売上高 +0.5%/+0.3% +0.3%/±0.0%
NY連銀製造業景気指数 -7.78 -8.10
生産者物価指数 -0.2%/+1.3% -0.8%/+1.5%
生産者物価指数【コア】 +0.1%/+2.0% +0.1%/+2.2%
1/16
(水)
消費者物価指数 ±0.0%/+1.7% -0.3%/+1.8%
消費者物価指数【コア】 +0.1%/
+1.9%
+0.2%/+1.9%
対米証券投資【ネット長期フロー】 +523億 +155億
対米証券投資【ネットフロー合計】 +278億 -
鉱工業生産 +0.3% +0.3%
設備稼働率 78.8% 78.5%
1/17
(木)
新規失業保険申請件数 33.5万件 36.8万件
住宅着工件数 95.4万件 89.0万件
建設許可件数 90.3万件 90.5万件
フィラデルフィア連銀景況指数 -5.8 +6.0
1/18
(金)
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 71.3 75.0


※1/14~1/18米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/90.130/87.790/90.050(高値と安値の値幅は2.340)
ユーロドル/1.3404/1.3256/1.3317(高値と安値の値幅は0.0148)
20130114-0118ドル円ユーロドルチャート

【チャート】コスモ証券【くりっく365】(ローソク60分足)
>>>コスモ証券【くりっく365】のスペックをCHECK!!
>>>コスモ証券【くりっく365】のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場
予想値
1/2
(月)
注目度の高いものの発表はない -- --
1/22
(火)
日)BOJ政策金利&声明発表 0.10%
据え置き
0.10%
据え置き
日)白川日銀総裁の記者会見 要人発言
独)ZEW景況感調査 +6.9 +11.3
欧)ZEW景況感調査 +7.6 --
中古住宅販売件数 504万件 510万件
リッチモンド連銀製造業指数 +5 +4
1/23
(水)
加)BOC政策金利&声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
住宅価格指数 +0.5% +0.7%
1/24
(木)
新規失業保険申請件数 33.5万件 36.0万件
景気先行指数 -0.2% +0.3%
1/25
(金)
独)IFO景況指数 102.4 103.0
新築住宅販売件数 37.7万件 38.2万件

先週は、甘利経済済再生担当相のの発言を受けて、ドル円において±2円、ユーロ円においては±4円の乱高下が見られました。
そして今週、待ちに待った日銀金融政策決定会合です。2%インフレ目標設定や資産買入等基金の10兆円増額に加えて、新たな緩和策の増える事も想定されています。波乱要因がでてくるのかどうか、注目です。

posted by FX主婦 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FX指令 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック