2013年01月15日

1/14~1/18★今週のポイント

おはようございます。
関東地方は7年ぶりの大雪。5~10cmの積雪でパニックとなっています。雪国の地方から見たら報道が過剰では?と感じざるを得ないという意見もあるようです。

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(1/7~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
雇用統計明けの月曜日でした。ドル円は、日経平均に利益確定の売りが入ったことを受けて、調整目的の円買いから87.70円付近まで下落しました。欧州市場では、円買いが一服したものの、反動は見られず横ばい推移にしました。NY市場に入っても、新規取引材料不足から方向感に欠く展開となり前日比-0.367円の87.782円で取引を終えま した。
【火曜日】
ドル円は引き続き続伸しました。野田解散からのトレンドがずっと続いています。また、麻生発言で一時円売りユーロ買いの展開でした。米国の決算発表が予定されています。
【水曜日】
ドル円相場に注目が集まっています。東京時間は朝方に86.81円台まで下落する場面が見られましたがその後は強い動きで87.8円まで続伸しました。88.5円を抜けれは90円を目指す流れとなる可能性が高いです。イベントでは経済財政諮問会議があり、日銀に物価目標の2%を要請しました。また中国の経済指標の発表値が好評だったため豪ドルが続伸しています。
【木曜日】
昨日のドル円は序盤、欧米市場の流れを引き継ぎ円安基調が継続し88.30円付近まで上昇しました。欧州市場では、欧州中央銀行(ECB)の理事会後にド ラギECB総裁が会見で「リスクは依然として下向きながらも、年内には段階的に回復する」との見解を示したことから、投資家のリスク許容度が改善したものの、安全通貨のドルと円が同時に売られたことで88.25円付近での横ばい推移になりました。
【金曜日】
昨日のドル円は序盤、本邦国際収支の経常収支が-2,224億円と大幅な赤字を受けて、89.348円まで急騰。しかしその後は、円売りの動きが一巡すると買い戻しが優勢となり89.00円付近まで反落。欧州市場では、新規取引材料が乏しく方向感に欠く展開になりました。NY市場では、欧州財政問題が懸念されるなか、当局者が経済見通しについて前向きな発言したこときっかけに、リスク選好的な円売りが入り89.448円まで上昇したものの、その後に週末要因の利益確定の売りが出されたことで前日比+0.487円となる89.145円まで値を崩しました。


日付 内容 結果値 市場
予想値
1月
7日
(月)
米)注目度の高いものの発表はなし -- --
1月
8日
(火)
米)消費者信用残高 +141.58億 +120.00億
米)IBD/TIPP景気楽観指数 45.1 46.3
米)3年債入札 -- --
1月
9日
(水)
米)注目度の高いものの発表はなし -- --
米)週間原油在庫 -- --
米)10年債入札 -- --
1月
10日
(木)
英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
欧)ECB政策金利声明発表 0.75%
据え置き
0.75%
据え置き
欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 37.1万件 36.1万件
米)卸売在庫 +0.6% +0.2%
米)30年債入札 -- --
1月
11日
(金)
米)貿易収支 -487億 -413億
米)輸入物価指数 -0.1%/
-1.5%
+0.1%/
-1.5%
米)財政収支 -2.6億 -10億


※1/7~1/11米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/89.447/86.831/89.212(高値と安値の値幅は2.35)
ユーロドル/1.33518/1.30168/1.33377(高値と安値の値幅は0.03350)
0107-0111ドル円チャート
0107-0111ユーロドルチャート

【チャート】GMOクリック証券[FXネオ](ローソク60分足)
>>>GMOクリック証券[FXネオ]のスペックをCHECK!!
>>>GMOクリック証券[FXネオ]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場
予想値
1月
14日
(月)
米)注目度の高いものの発表はなし -- --
1月
15日
(火)
小売売上高 +0.2%/+0.2% +0.3%/±0.0%
NY連銀製造業景気指数 0.00 -8.10
生産者物価指数 -0.1%/+1.5% -0.8%/+1.5%
生産者物価指数【コア】 +0.2%/+2.1% +0.1%/+2.2%
1月
16日
(水)
消費者物価指数 ±0.2%/+1.9% -0.3%/+1.8%
消費者物価指数【コア】 +0.1%/+1.9% +0.2%/+1.9%
対米証券投資【ネット長期フロー】 +13億 +155億
対米証券投資【ネットフロー合計】 -567億 -
鉱工業生産 +1.1% +0.3%
設備稼働率 78.4% 78.5%
1月
17日
(木)
新規失業保険申請件数 37.1万件 36.8万件
住宅着工件数 86.1万件 89.0万件
建設許可件数 89.9万件
(90.0万件)
90.5万件
フィラデルフィア連銀景況指数 +8.1
(+4.6)
+6.0
1月
18日
(金)
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 72.9 75.0

今週は建設関連の経済指標の発表が続きます。
またアベトレードと言われているように円安傾向が続いています。このまま90円を目指す動きはいつまで続くのでしょうか?
また株価の動向にも目を光らせながら利益獲得は取れるところをしっかり取っていきましょう。

posted by FX主婦 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FX指令 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック