2012年07月17日

7/16~7/20★今週のポイント

11日から14日まで北九州地方で降り続いた大雨は「九州北部豪雨」と命名されました。
多くの爪痕を残したまま、18日には台風7号による警戒が必要となっています。
今以上の被害が発生しないことを祈るばかりです。

>>このブログのRankingは・・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

先週(7/9~)の為替相場の流れを復習します。
【月曜日】
「今後の景気動向次第では、追加利下げを実施する可能性あり」とのドラギECB総裁の発言により、ユーロの買い戻しの動きが見られました。ドル円は79円半ばで終始しました。
【火曜日】
ユンケル・ユーログループ議長の発言により、再びユーロ売りが強まった影響で、ユーロドルは約2年ぶりの安値水準である1.22ドル前半まで、ユーロ円は97円前半へと続落しました。ドル円は、前日に引き続き79円半ばで終始しました。
【水曜日】
FOMC議事録は期待されるほどの内容ではなく、ドル円において4日ぶりの反発、79円後半へと値を戻しました。
【木曜日】
注目されていた日銀政策決定会合は、金融政策を全員一致で据え置きと、金融緩和が見送られ、ドル円は一時79.9円付近まで急伸し円買い、ドル売りが進行しました。ユーロドルも下落し1.216ドルとさらに安値更新となりました。
【金曜日】
1日を通して落ち着いた相場状況となりました。

日付 内容 結果値 市場予想値
7/9
(月)
欧)ドラギECB総裁の議会証言 - -
消費者信用残高 +171.17億 +80.00億
7/10
(火)
IBD/TIPP景気楽観指数 - 46.9
3年債入札 - -
7/11
(水)
MBA住宅ローン申請指数 - -
貿易収支 -487億 -484億
卸売在庫 +0.3% +0.3%
週間原油在庫 -469.6万 -
10年債入札 - -
FOMC議事録(6月19日・20日開催分) - -
7/12
(木)
日)BOJ政策金利声明発表 0.10%
据え置き
-
日)白川日銀総裁の記者会見 - -
新規失業保険申請件数 35.0万件 -
輸入物価指数[前月比/前年比] -2.7%/
-2.6%
-
30年債入札 - -
財政収支 -597億 -
7/13
(金)
JPモルガン・チェース決算発表 - -
ウェルズ・ファーゴ決算発表 - -
生産者物価指数[前月比/前年比] +0.1%/
+0.7%
-0.6%/
-0.4%
生産者物価指数【コア】[前月比/前年比] +0.2%/
+2.6%
+0.2%/
+2.6%
ミシガン大学消費者信頼感指数【速報値】 72.0 73.5


※7/9~7/13米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/79.93/79.07/79.21(高値と安値の値幅は0.86)
ユーロドル/1.2333/1.2162/1.2240(高値と安値の値幅は0.0171)
0709-13ドル円 0709-13ユーロドル

【チャート】セントラル短資(ローソク1時間足)
>>>セントラル短資のスペックをCHECK!!
>>>セントラル短資のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 内容 前回値 市場予想値
07/16(月) 欧)消費者物価指数【確報値】[前月比/前年比] -0.1%/
+2.4%
±0.0%/
+2.4%
欧)消費者物価指数【確報値】【コア】[前年比] +1.6% +1.6%
シティグループ決算 -- --
NY連銀製造業景気指数 +2.29 +4.00
小売売上高 -0.2% +0.2%
小売売上高【除自動車】 -0.4% ±0.0%
企業在庫 +0.4%
(+0.3%)
+0.3%
07/17(火) 欧)ZEW景況感調査 -20.1 --
独)ZEW景況感調査 -16.9 -20.0
ゴールドマン・サックス決算発表 -- --
消費者物価指数[前月比/前年比] -0.3%/
+1.7%
±0.0%/
+1.6%
消費者物価指数【コア】[前月比/前年比] +0.2%/
+2.3%
+0.2%/
+2.2%
対米証券投資【ネット長期フロー】 +256億 +413億
対米証券投資【ネットフロー合計】 -205億 --
加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
鉱工業生産 -0.1% +0.3%
設備稼働率 79.0% 79.2%
NAHB住宅市場指数 29 30
バーナンキFRB議長の半期に一度の金融政策報告と議会証言
【1日目・上院委員会】
-- --
07/18(水) MBA住宅ローン申請指数 -2.1% --
住宅着工件数 70.8万件 74.5万件
建設許可件数 78.0万件
(78.4万件)
76.5万件
ガイトナー財務長官の発言 -- --
バーナンキFRB議長の半期に一度の金融政策報告と議会証言
【2日目・下院委員会】
-- --
週間原油在庫 -469.6万 --
07/19(木) 地区連銀経済報告(ベージュブック) -- --
新規失業保険申請件数 35.0万件 36.5万件
フィラデルフィア連銀景況指数 -16.6 -8.0
中古住宅販売件数 455万件 462万件
景気先行指数 +0.3% -0.1%
07/20(金) 10年物価連動債入札 -- --

今週も、注目指標や金融決算発表などが目白押しですね。先週は、ユーロドルにおいて2年ぶりの安値更新、ドル円において80円割れが続いています。半年に一度のバーナンキFRB議長の議会証言もありますので、引き続き警戒していきましょう。

posted by FX主婦 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック