2012年01月10日

1/9~1/13★今週のポイント

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末はユーロ円下落で100円を割り込んで取引が終了しました。
年明けはどのような展開だったのか、見ていきましょう。
今日は、ユーロ円チャートも加えてお伝えします。

>>このブログのRankingは・・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

先週(1/2~)の為替相場の流れを復習します。
【月曜日】
100円を割り込み取引を終了したユーロ円は早朝まで続き、98円台まで下落しました。ドル円についても、77円ラインを突破し、2日早朝のオセアニアタイムで一時76.30円まで下値を拡大しました。(実質休場)
【火曜日】
ユーロ円は買い戻しや、ドイツの失業率が予想以上に低下した事で、100円ラインを回復しました。株式市場は堅調でリスク回避傾向でした。
【水曜日】
ユーロドルは再び1.29ドルを一時割り込み、ユーロ円も99円ライン付近まで値位置を切り下げました。ドル円は76円半ば~後半で膠着状態を続けていました。
【木曜日】
米ADP雇用統計が+32.5万人で事前予想の2倍、新規失業保険申請件数は37.2万件と減少したことで、翌日の米雇用統計・非農業部門雇用者数への期待感から、米景況感に対する悲観論が緩和する展開となりました。この影響で、ユーロ売りドル買いが引き続き優勢となり、ユーロドルは1.28ドルラインを割り込み、ドル円は77円ラインを回復する動きとなりました。
【金曜日】
予想を大きく越える米雇用統計の好結果を受けて、ユーロドルにおいてユーロ売りドル買いが加速し、ユーロドルは一時1.26台、ユーロ円は11年ぶりの97円台とユーロ安が優勢となりました。

日付 内容 結果値 市場予想値
01/02(月)      
01/03(火)      
01/04(水) ISM製造業景況指数 53.9 53.4
建設支出 +1.2% +0.4%
FOMC議事録(12月13日開催分) --
欧)消費者物価指数【速報値】 +2.8% +2.8%
01/05(木) 製造業受注 +1.8% +2.0%
ADP全国雇用者数 +32.5万人 +17.8万人
週間新規失業保険申請件数 37.2万件 37.5万件
01/06(金) ISM非製造業景況指数 52.6 53.0
週間原油在庫 -100万
雇用統計非農業部門雇用者数 +20.0万人 +15.5万人
雇用統計失業率 8.7%
※1/2~1/6 米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
通貨ペア/高値/安値/終値
米ドル円/77.32/76.60/76.98(高値と安値の値幅は0.72)
ユーロドル/1.3076/1.2697/1.2718(高値と安値の値幅は0.0379)

120102-0106ドル円ユーロドルチャート

※2011/12/28~1/6 ユーロ円の動き
高値/安値/終値
101.72/97.90/97.91(高値と安値の値幅は3.82)
111228-0106ユーロ円チャート
【チャート】 外為どっとコム(ローソク1時間足)
>>>外為どっとコムの公式HPをCHECK!!
>>>外為どっとコムのスペックをCHECK!!
>>>外為どっとコムのクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆

日付 内容 前回値 市場予想値
01/09(月)      
01/10(火) 消費者信用残高 +76.45億
(+76.46億)
+70.00億
01/11(水) IBD/TIPP景気楽観度指数 42.8 --
卸売在庫 +1.6% +0.5%
3年国債入札 -- --
01/12(木) 週間原油在庫 +221万 --
10年国債入札 -- --
地区連銀経済報告(ベージュブック) -- --
英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 2750億
据え置き
2750億
据え置き
欧)ECB政策金利声明発表 25bp
利下げ
1.00%
1.00%
据え置き
欧)ドラギECB総裁の記者会見 -- --
週間新規失業保険申請件数 37.2万件 37.5万件
小売売上高 +0.2% +0.2%
小売売上高【除自動車】 +0.2% +0.3%
01/13(金) 企業在庫 +0.8% +0.4%
30年国債入札 -- --
財政収支 -1373億 -790億
貿易収支 -435億 -446億
輸入物価指数 +0.7% -0.1%
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 69.9 70.5

いよいよ2012年の取引も本格スタートですね。重要指標が目白押しです!
ユーロの戻り売りを意識しつつ、取引を行いましょう。

posted by FX主婦 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FX指令 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック