2011年04月28日

スワップ金利動向調査

今日はFX比較ロボのスワップ更新(2011年4月中旬)を行いましたので最近のスワップ金利の動向について調査したいと思います。
ユーロの金利引き上げが合図になったように、各FX業者でスワップ金利が大きく変動しています。
それでは、各業者の最近のスワップ金利の値の目安を見ていくことにしましょう。

>>このブログのRankingは・・・・??

スワップ金利お得業者ランキング表【前回(2011年1月)動向調査時】

前回の調査時点で直近のスワップ金利のお得FX業者を10社ランキング発表したものです。
オリジナルポイント(ドル円+ユーロ円+ユーロドル+ポンド円+ポンドドル+豪ドル円の買いスワップの合計)でのランキングです!
前回は、過去2回の調査結果と比較すると、ランクイン業者のスワップ合計ポイントがさらに上昇傾向となりました。そして、前々回のランキングからの連続ランクインは10社中4社でした。

順位 FX業者名 スワップ合計pt
1位 くりっく365 181pt
2位 FXトレードフィナンシャル 167pt
FXオンラインジャパン
3位 大証FX 165pt
4位 FXプライム 163pt
FXCMジャパン
5位 小林洋行 159pt
6位 IDO証券 155pt
アイネット証券
外為オンライン



スワップ金利比較表

定期的に調査をしているスワップ金利ブログの表を元に、11月・1月・4月のスワップ金利(買いスワップ)を通貨ペア別に比較してみました。
今回の調査対象の業者は上記のランキング中の上位10社をピックアップ!
下記の表を見るとスワップ金利の推移は、ユーロとポンドの値が前回から上昇傾向を見せているようですね。

豪ドル円スプレッド 主要FX業者 ドル円 ユーロ円 ユーロドル ポンド円 ポンドドル 豪ドル円
1.5~4.0 IDO証券 +4 +18 +10 +17 +8 +113
+5 +13 +2 +12 +8 +115
+2 +30 +25 +18 +15 +115
1.5~4.0 アイネット証券 +4 +18 +10 +17 +8 +113
+5 +13 +2 +12 +8 +115
+2 +30 +25 +18 +15 +115
5固定 外為オンライン +4 +18 +10 +17 +8 +113
+5 +13 +2 +12 +8 +115
+2 +30 +25 +18 +15 +115
1.8~ サイバーエージェントFX +1 +12 +7 +15 +13 +107
+1 +6 +11 +11 +9 +115
+1 +40 +34 +19 +17 +110
3~ セントラル短資FX +2 +14 +13 +13 +11 +102
+3 +10 +11 +12 +8 +107
+2 +32 +33 +18 +16 +112
-- NTTスマートトレード 【新規受付終了】
*6/24セントラル短資FXへ移管
*6/30取引終了
1.8~2.8 インヴァスト証券[FX24] +3 +13 +8 +14 +12 +102
+3 +10 +10 +14 +10 +107
+2 +31 +25 +16 +12 +112
2固定 FXトレードフィナンシャル +3 +15 +9 +18 +10 +97
+7 +19 +12 +18 +12 +99
0 +39 +36 +17 +15 +110
2.2~ マネーパートナーズ +1 +15 +18 +12 +9 +94
+1 +5 +12 +12 +4 +100
+1 +30 +50 +13 +16 +95
3.6~ FXトレーディングシステムズ +2 +17 +9 +15 +8 +98
+5 +7 +2 +15 +7 +110
+1 +18 +13 +17 +12 +105
3.9~ 楽天証券 +1 +15 +18 +12 +9 +94
+1 +5 +12 +12 +4 +100
+1 +30 +50 +13 +16 +95

2010年11月上旬調査 2011年1月下旬調査 2011年4月中旬調査


次回も、FX比較ロボのスワップ更新後にレポートしたいと思います。


スワップ金利お得業者ランキング発表!!!

今回調査時点で直近のスワップ金利のお得FX業者をランキング発表します。
オリジナルポイント(ドル円+ユーロ円+ユーロドル+ポンド円+ポンドドル+豪ドル円の買いスワップの合計)でのランキングです!
今回は、200pt以上の業者をランキングしてみました!

順位 FX業者名 スワップ合計pt
1位 サイバーエージェントFX 221pt
2位 大証FX 220pt
3位 FXトレードフィナンシャル 217pt
4位 外為どっとコム 213pt
サクソバンクFX証券
セントラル短資FX
5位 くりっく365 210pt
6位 kakakuFX 209pt
7位 上田ハーロー 206pt
8位 IDO証券 205pt
アイネット証券
マネーパートナーズ
FXCMジャパン
楽天証券
外為オンライン
9位 マネックスFX 203pt
マネックス証券
10位 IGマーケッツ証券 202pt
11位 LIONFX 200pt
GMOクリック証券

結果は・・・過去2回の調査結果と比較すると、全体的に業者のスワップ合計ポイントが上昇傾向にあるようです。
今回の調査結果を見ていると、前回調査時は200ptを上回る調査対象業者はなかったのですが、20社が該当しました。このまま上昇を続けていくのでしょうか。。。
今後もスワップ金利の動向にも目が離せませんね。

posted by FX主婦 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック