2011年04月22日

口座数・預かり証拠金総額でFX比較第3弾

今日は、口座数・預かり証拠金総額でFX比較第3弾をお届けします。
前回は2008年7月頃で今回は2010年3月時点の調査結果です。この1年の間にどのように変化したのか、動向を調べました。
>>口座数・預かり証拠金総額でFX比較!!の記事はこちら
>>口座数・預かり証拠金総額でFX比較!!の記事第2弾はこちら
>>このブログのRankingは・・・・??

業者名 更新日 口座数
(口座)
増減 預かり証拠金総額(百万円) 増減
サイバーエージェントFX 2008年7月 49,783 - 18,565 -
2010年3月 110,345 +60,562 22,596 +4,031
2011年3月 145,183 +34,838 30,991 +8,395
セントラル短資 2008年6月 77,437 - 50,579 -
2010年3月 134,658 +57,221 36,614 -13,965
2011年3月 117,399 -17,259 39,469 +2,855
外為どっとコム 2008年7月 289,031 - 108,477 -
2010年3月 480,506 +191,475 95,591 -12,886
2011年3月 326,015 -154,491 94,456 -1,135
マネーパートナーズ 2008年6月 57,858 - 27,004 -
2010年3月 133,213 +75,355 26,375 -629
2011年3月 161,785 +28,572 32,152 +5,777
FXプライム 2008年6月 36,332 - 12,090 -
2010年3月 84,089 +51,757 11,512 -578
2011年3月 106,085 +21,996 12,510 +998
ヒロセ通商 2008年7月 40,243 - 9,393 -
2010年3月 90,174 +49,931 7,184 -2,209
2011年3月 108.798 +18,624 8,576 +1,392
MJ 2008年7月 25,099 - 7,330 -
2010年3月 69,096 +43,997 8,235 +905
2011年1月 93,528 +24,432 11,112 +2,877
ひまわり証券 2008年6月 99,570 - -
2010年3月 153,799 +54,229 19,540 -
2011年3月 193,233 +39,434 - -
FXCMジャパン 2008年6月 55,825 16,822 -
2010年3月 78,467 +22,642 11,956 -4,866
2011年3月 91,861 +13,394 12,355 +399
外為オンライン 2008年6月 39,958 12,093 -
2010年3月 200,488 +160,530 47,366 +35,273
2011年2月 250,000 +49,512 - -
トレイダーズ証券 2008年6月 25,820 - 14,579
2010年3月 31,120 +5,300 2,575 -12,004
2011年3月 103,925 +72,805 115,143 +112,568
マネースクウェアジャパン 2008年6月 9,133 - 22,486 -
2010年3月 20,638 +11,505 14,595 -7,891
2011年3月 33,331 +12,693 22,685 +8,090
SAZA 2008年7月 5,239 - 7,534 -
2010年3月 8,640 +3,401 10,732 +3,198
2011年3月 9,130 +490 - -

2008年夏調査時期の口座数は、外為どっとコムひまわり証券セントラル短資
2010年3月は、外為どっとコム外為オンラインひまわり証券です。
そして今回、2011年3月時点では、前年度と同じ外為どっとコム外為オンラインひまわり証券の順で口座数が多いです。外為どっとコムは、業務一時停止の末2つあった商品のうち1つを閉鎖したにも関わらず1位を保っている点は業者力という事でしょうか・・・。証拠金総額に関しては、トレイダーズ証券外為どっとコムセントラル短資という順番になりました。トレイダーズ証券は、EMCOM証券のみんなのFXが加わった為と思われますが、ずば抜けた証拠金を保有しています。
昨年からの増加数でみると、サイバーエージェントFXマネーパートナーズが、口座数、預かり証拠金総額ともに順調に伸びています。
公開されているのは、一部の業者ですが、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

さて、今年は、さらなるレバレッジ規制も予定していたり、東日本大震災の影響がまだ続く可能性が大いにあったり、より一層FX業界に変化が出てきそうです。そういった意味でも、基盤のしっかりしている業者の口座開設をお勧めします。

posted by FX主婦 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック