2011年04月11日

4/11~4/15★今週のポイント

東日本大震災や計画停電の影響で、自動車、IT関連、家電など、各種多様な製品、部品、材料さらには飲料、加工品の供給不足が発生し、東電だけでなく各企業の株価に影響が発生しています。農作物などの生鮮食品は放射能の影響が、、、、製品は稼働率に影響が、、、、。内定取り消しや、工場一時停止による雇用者の減少・・・・今後、日本のあり方が心配です。。。
一方、原発問題も今なお予断を許さない状態となっています。企業の利益追求や国民パニック回避優先が目に見える報道のあり方に怒りを感じずにはいられません。
震災から1カ月たった今、日本人のパワーを!純粋さを!全面にだして、国民が安心して安定した日々を過ごせるように、新規スタートを切れるよう、政府に期待したいです。

>>このブログのRankingは・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

先週(4/4~)の為替相場の流れを復習します。
【月曜日】
先週末の米雇用統計の結果を受けて一時84.70近辺まで上昇しましたが、注目される指標もなかった為、方向性にかけた展開で84円前半での小動きに終始しました。
【火曜日】
注目されていたFOMC議事録では一部メンバーが「資産購入計画の縮小が適切かもしれない」と発言していたようです。また、金融引き締めの議論もでており、ドル円は84円後半まで上値を拡大した後、オセアニアタイムにおいて昨年9月以来となる85円台回復を示現しました。
【水曜日】
東京タイムに2010年9月以来となる85円台に達成したドル円は、85円半ばまで上値を伸ばし取引を終えました。また、ユーロ円は122円半ば、ポンド円は139円と、2010年5月以来の高値まで上昇しました。
【木曜日】
ECB政策金利は予想通り25bp引き上げられましたが、その後に行われたトリシェECB総裁の記者会見では追加利上げを示唆しないとした。この調整でユーロ売りの動きがありました。また日本時間23時30分すぎに発生した宮城県沖の地震の影響で金が史上最高値を更新、ドルも84円後半、ユーロ円は120円後半まで急落するという、動きが活発な日となりました。
【金曜日】
資源価格の上昇から資源国通貨や高金利通貨に買いが集まる展開となっています。豪ドル/円は2年7ヶ月ぶりに90円台へ。また金は過去最高値を更新し、1オンス=1476.21ドルとなっています。リスク選好の中での、ドル売り・円売り、商品・高金利通貨・資源国通貨買いへの傾向が見られます。

日付
注目の経済指標&イベント
結果値
予想値
04/04(月) 特になし - -
04/05(火) 豪)RBA政策金利声明発表 4.75%
据え置き
4.75%
据え置き
ISM非製造業景況指数 57.3 60.0
04/06(水) FOMC議事録公表(3月14日・15日開催分) - -
週間原油在庫 - -
04/07(水) 日)BOJ政策金利声明発表 0.10%
据え置き
0.10%
据え置き
英)BOE政策金利声明資産購入枠発表 0.50%据え置き/
2000億据え置き
0.50%据え置き/
2000億据え置き
欧)ECB政策金利声明発表 25bp引き上げ1.25% 25bp引き上げ1.25%
欧)トリシェECB総裁の記者会見 - -
週間新規失業保険申請件数 38.2万件 38.5万件
04/08(金) 消費者信用残高 +76.17億 +48.00億
卸売在庫 +1.0% +1.2%


※4/4~4/8 米ドル円とユーロドルの動き

週間レンジ
通貨ペア/高値/安値/終値
米ドル円/85.522/83.854/84.693(高値と安値の値幅は1.668)
ユーロドル/1.44870/1.41511/1.44523(高値と安値の値幅は0.03359)

0404-0408usdjpyeurusd
【チャート】GMOクリック証券(ローソク足時間軸1時間足)
>>>GMOクリック証券の公式HPをCHECK!!
>>>GMOクリック証券のスペックをCHECK!!
>>>GMOクリック証券のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆

日付
注目の経済指標&イベント
前回値
予想値
04/11(月)      
04/12(火) 独)ZEW景況感調査 14.1 10.0
欧)ZEW景況感調査 31.0 --
輸入物価指数 +1.4% +2.0%
貿易収支 -463億 -443億
加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
IBD/TIPP景気楽観度指数 -- --
04/13(水) 3年債入札 -- --
財政収支 -2225億 --
小売売上高 +1.0% +0.5%
小売売上高【除自動車】 +0.7% +0.7%
企業在庫 +0.9% +0.8%
週間原油在庫 +195万 --
04/14(木) 10年債入札 -- --
ベージュブック(地区連銀経済報告) -- --
週間新規失業保険申請件数 38.2万件 --
生産者物価指数[前月比/前年比] +1.6%/+5.6% +1.1%/+6.3%
生産者物価指数【コア】[前月比/前年比] +0.2%/+1.8% +0.2%/+1.9%
04/15(金) 30年債入札 -- --
欧)消費者物価指数【確報値】 +2.6% +2.6%
消費者物価指数[前月比/前年比] +0.5%/+2.1% +0.5%/+2.6%
消費者物価指数【コア】[前月比/前年比] +0.2%/+1.1% +0.2%/+1.2%
NY連銀製造業景気指数 17.50 17.80
対米証券投資【ネット長期フロー】 +515億 --
対米証券投資【ネットフロー合計】 +325億 --
鉱工業生産 -0.1% +0.5%
設備稼働率 76.3% 77.4%
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 67.5 69.0

今週は多くの重要指標の他、米国主要企業決算発表も控えています。
先週末は、2011年度米予算に関する協議の難航によって、米政府が約15年ぶりの「政府閉鎖」に直面すると見られましたが、「大筋で合意」に至り、閉鎖する事態を回避することができました。ドル/円は本日上昇しての取引き開始となりましたが、戻り売りから上値が抑制されることが想定されています。

posted by FX主婦 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック