2010年08月06日

証拠金規制始動!!

2010年8月1日、FX業界の証拠金規制の幕がついに上がりましたね。
FX比較ロボも見事に、FX全業者50倍以下となりました。
>>FX比較ロボはこちら

>>このブログのRankingは・・・・??

ネット上のニュースでは、規制導入前は、投資家の取引量が減るなど懸念され、いくつかの業者は株価にも影響が出ていた状況が一転、、、、???直前になってみれば、取引への影響は限定的とし、FX業界の健全化が全面アピールとなっていました。
>>時事ドットコムの記事はこちら
>>ロイターの記事はこちら
>>Searchinaの記事はこちら

さて、冒頭でお伝えしましたが、FX比較ロボはFX業者全業者、50倍以下となりました。ほとんどの業者が証拠金2%ですが、日毎や週毎に証拠金が見直される業者もありました。自分の取引している業者は、どのような設定になったのか、確認してみましょう。
くりっく365の取引所為替証拠金取引に関しては、毎週、為替証拠金基準額が見直されます。また参加業者は、くりっく365取引所が定める為替証拠金基準額か、これに任意に上乗せした額を基準として、顧客から預託を受けるべき証拠金の額を算出するという方法の2つに分かれます。(以下の表参照)

取引所の基準額を採用 取引所の基準額に一定率を上乗せ
スター為替
岡安商事
コスモ証券
リテラクレア証券
ユニマット証券
小林洋行
岡三オンライン証券
インヴァスト証券
サイバーエージェントFX
外為どっとコム
エース交易
カネツFX
豊商事
楽天銀行
ひろぎんウツミ屋証券
住信SBIネット銀行
トレイダーズ証券
大和証券

やはり、高レバレッジで取引をしたい!!という方は、海外のFX業者や、法人限定にはなりますが法人口座を利用する方法があります。(法人口座は証拠金規制の対象にはならない為、高レバレッジのまま取引が可能な業者もあるので、徐々にFX比較ロボに掲載していく予定です。)
>>法人口座はこちら(現在作成中の為、2010年8月6日現在の掲載は2社です)
>>海外FX業者はこちら

手数料無料・全額信託保全が常識となった現在、業者比較の紹介として挙げられるのは、スプレッドとレバレッジがメインでしたが、この規制でレバレッジも全業者ほぼ同一となります。となると、業者の付加サービスや信頼性がとても重要視される事になります。
現在は、スプレッド性質や自動売買ツール、1000通貨取引やiPhone取引可能が旬ですね。
FXトレードフィナンシャルは、バイナリーオプション取引を始める予定との事です。バイナリーオプション取引は、FXオンラインジャパンに次ぐ2社目となり、今後の動向に注目です!!
今後もより一層、業界研究に勤しみたいと思います。

2011年8月1日には25倍に抑制される点はお忘れなく・・・・・

posted by FX主婦 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック