2010年08月02日

8/2~6★今週のポイント

おはようございます。
夏真っ盛りです。全国各地では花火大会等イベントが多数開催されており、夏の風物詩を楽しむことができます。
最近の浴衣も和洋折衷で和風の柄にレースやラインストーンといったデコレーションをあしらったデザインが増えてきているようでとってもかわいいです!

さて、FX業界ではいよいよ8月よりレバレッジ規制が開始し、変更項目が多数出ています。

>>このブログのRankingは・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

先週(7/26~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は欧州ストレステストの結果が無難に終わったことで日経平均や米国株が上昇したものの買いにはつながりませんでしたがユーロドルは1.30ドル台へと大きく上昇しました。
【火曜日】
欧米の株高の影響で円は全面安となりドル円は88円目前まで上昇しました。またこの日はポンドが英国の経済指標の結果が良好だったことが好感されてポンド円は3円以上上昇し2ヶ月ぶりの高値をつけました。
【水曜日】
ドル円はクロス円の上昇で一時7月15日ぶりに88円台へ上昇しましたが、耐久財受注が市場予想を下回ったことやベージュブックにおいて米国経済の先行き不透明感に嫌気が差した影響で87円2銭まで下落しました。
NZドルは政策金利を引き上げたものの、長期的に利上げを行うとの声明発表で下落しました。
【木曜日】
ドル円はスイス主導で全面安となり、87円を割り込み86円56銭まで進みました。この日発表された新規失業保険申請件数は市場予想より強い結果になったものの、上値は重たい展開でした。
【金曜日】
ドル円は21時半以降発表されたGDP,シカゴ連銀,ミシガン大等の指標にそれぞれ反応する展開でした。また米国株価の反発でクロス円は上昇し、ユーロ円は113円09銭、ポンド円は136円05銭まで上昇しました。


日付
注目の経済指標&イベント
結果値
予想値
26日(月) 米国主要企業の決算発表
-
-
欧州の金融機関に対するストレステストの結果発表明け
-
-
新築住宅販売件数
33.0万件
31.1万件
27日(火) 米国主要企業の決算発表(アフラック等)
-
-
消費者信頼感指数
50.4
51.0
2年債入札
-
-
28日(水) 米国主要企業の決算発表(ボーイング等)
-
-
耐久財受注
-1.0%
+1.0%
耐久財受注【除輸送用機器】
-0.6%
+0.4%
5年債入札
-
-
ベージュブック
-
-
29日(木) 米国主要企業の決算発表(ムーディーズ等)
-
-
NZ)RBNZ政策金利&声明発表
3.00%
3.00%
週間新規失業保険申請件数
45.7万件
46.0万件
7年債入札
-
-
30日(金) 米国主要企業の決算発表
-
-
欧)消費者物価指数【速報値】
1.7%
1.7%
第2四半期GDP【速報値】
2.6%
2.4%
個人消費
2.4%
1.6%
シカゴ購買部協会景気指数
62.3
56.0
ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
67.8
67.0



※7/26~30 米ドル円とユーロドルの動き

週間レンジ
通貨ペア/高値/安値/終値
米ドル円/88.12/85.94/86.39(高値と安値の値幅は2.18)
ユーロドル/1.3106/1.2877/1.3030(高値と安値の値幅は0.0223)



7/26-7/30米ドル円
7/26-7/30ユーロドル

【チャート】JFX[MATRIX TRADER](ローソク足 時間軸2時間足)
※取引画面ダウンロード型サービス開始!
>>JFX[MATRIX TRADER]の公式HPをCHECK!!
>>>JFX[MATRIX TRADER]のスペックをCHECK!!
>>>JFX[MATRIX TRADER]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆

日付
注目の経済指標&イベント
前回値
予想値
2日(月) 欧州&米国主要企業の決算発表
-
-
ISM製造業景況指数
56.2
54.4
バーナンキFRB議長の発言
-
-
ガイトナー米財務長官の発言
-
-
3日(火) 米国主要企業の決算発表
-
-
豪)RBA政策金利&声明発表
4.50%
4.50%
個人所得
+0.4%
+0.2%
個人支出
+0.2%
+0.1%
PCEデフレータ
+1.9%
+1.3%
PCEコアデフレータ
+0.2%
+0.2%
中古住宅販売制約指数
-30.0%
1.1%
4日(水) 欧州&米国主要企業の決算発表
-
-
ADP全国雇用者数
+1.3万人
+3.5万人
ISM非製造業景況指数
53.8
53.3
5日(木) 欧州&米国主要企業の決算発表
-
-
英)BOE政策金利&声明発表
0.50%
0.50%
欧)ECB政策金利&声明発表
1.00%
1.00%
欧)トリシェECB総裁の記者会見
-
-
週間新規失業保険申請件数
45.7万件
45.7万件
6日(金) 欧州&米国主要企業の決算発表
-
-
雇用統計:非農業部門雇用者数
-12.5万人
-7.0万人
雇用統計:失業率
9.5%
9.6%

今週も先週に引き続いて米国主要企業の決算発表や欧州の主要企業の決算発表があります。
また、英国、欧州の政策金利発表が予定されており、オセアニアやスイスなど利上げを実施する動きがある中、いづれも据え置きの市場予想が出ていますが、声明発表での今後の利上げの可能性が示唆されるか注目です。
そして月初恒例の雇用統計の発表が金曜日にあります。非農業部門雇用者数は前回よりも改善が予想されていますが失業率はにわかに悪化。雇用統計を盛り込んだ為替相場の展開となりそうです。

posted by FX主婦 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック