2010年06月11日

もうすぐ開設1年!!大証FXの動向

本日は、開設して1年経過しようとする「大証FX」の動向について調査します。
評判や取引高が気になるところですね。

過去の大証FX関連の記事はこちら
>>開始から2カ月経過した大証FXの動向
>>>大証FXのデモトレードに挑戦
>>>>7月21日取引開始予定「大証FX」について

>>このブログのRankingは・・・・??

大証FXは2009年7月21日に、取引スタートしました。
スタート月の9日間の取引高は、同期間くりっく365の3%にとどまり、その後も取引高が前月を下回る状況が続いていました。このため、大証は2009年10月~2010年3月末まで、取引に参加する証券会社から徴収する手数料を実質無料化する措置を実施していましたが浸透性がなく、この先、どうなるのか・・・という状況だったのですが、この度、朗報が流れてきました。
今月1日に発表された2010年5月の取引高は、くりっく365が前月比+73.9%、前年同月比+155.6%、大証FXが前月比+121.4%と大幅増加となったのです。
さらに大証FXは、4か月連続増加、さらに開設来最高記録を達しました。

年月日 取引高 取引高前月比 取引金額(億) 取引金額前月比
2009年7月 63,928 - 687 -
2009年8月 115,629 +80.8% 1,285 +86.9%
2009年9月 103,589 -10.4% 1,131 -12.0%
2009年10月 164,766 +59.1% 1,885 +66.7%
2009年11月 79,676 -51.6% 875 -53.6%
2009年12月 55,421 -30.4% 608 -30.5%
2010年1月 51,408 -7.2% 569 -7.3%
2010年2月 94,198 +82.3% 997 +76.6%
2010年3月 107,248 +13.9% 1,100 +10.4%
2010年4月 140,397 +30.9% 1,505 +36.7%
2010年5月 310,833 +121.4% 3,093 +105.5%

調査によると、税制面の有利さなどで人気が定着しているくりっく365も、開設された2005年当初は、使用感など評判が悪かったようです。
大証FXは、ようやく1年が経とうとしている所で、開設当初は5社だった参加業者も、2010年6月現在は10社となりました。
現在大証FX参加の10社中、マネックスFXのみが他の業者のシンプレクス・テクノロジー系とは異なる冨士ソフトケーシーエス系のシステムを採用しています。他にも、独自のシステムを採用する業者とレバレッジ規制の問題がなければ、大証FXももっと盛り上がるような気がします。
取扱業者の手数料と現在開催中のキャンペーンの一覧は下記の通りです。
取引高増加の流れにのって、大証FXで取引をしてみてはいかがでしょうか。

業者名 手数料 実施中のキャンペーン
インヴァスト証券 210円
(日計り決算時105円)
特になし
コスモ証券 105円 ・手数料36円
・2000円キャッシュバック
光世証券 210円
(日計り決算時105円)
特になし
むさし証券 210円
(日計り決算時105円)
特になし
ひまわり証券 190円 ・書籍
・500円分QUOカード
岩井証券 147円 特になし
松井証券 210円 特になし
豊証券 2100円
(日計り決算時無料)
・初回取引手数料
キャッシュバック
マネックスFX 210円 ・取引手数料半額
・抽選でカタログギフト
マネックス証券 147円 ・5000円キャッシュバック

過去の大証FX関連の記事はこちら
>>開始から2カ月経過した大証FXの動向
>>>大証FXのデモトレードに挑戦
>>>>7月21日取引開始予定「大証FX」について

posted by FX主婦 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック