2010年04月26日

4/19~23★今週のポイント

おはようございます。
今週末はいよいよゴールデンウィークに突入します。そして5月1日より中国上海にて「上海万博」が開幕となります。(~10月31日まで)
農村部と都市部において格差が存在する中国ですが、上海万博をきっかけに農村部の人々が都市部の人々の生活を知り、消費が刺激されるのでは?という期待がもたれています。
最近はメディアでも上海万博が大きく取り上げられており、スペイン館の巨大赤ちゃんロボット「米ちゃん」やサンマリノ館が世界最小最古の都市国家を展示する等話題となっています。日本館は「心の和、技の和」をテーマに蚕をイメージした「紫蚕島」と名づけられた展示館で3階建ての建物で、日本の「過去」「現在」「未来」についての展示があります。

>>このブログのRankingは・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

先週初めの月曜日は日中の株安の影響で一時リスク回避の動きが強まったものの、NY市場でシティグループの好決算や景気先行指数の好結果を受けて株高からドル円が上昇しました。火曜日にはカナダの政策金利発表と声明があり、政策金利は0.25%を据え置いたものの、声明文から「6月まで政策金利を据え置く」という文言が削除されたため、来月にも利上げを行う可能性が高まったことからカナダ円は1円以上も上昇しました。
水曜日は目立った経済指標がなかったせいかドル円はもみ合い状態でした。木曜日はギリシャ不安へ懸念が再燃したことでユーロドルはドル高となりました。しかし翌金曜日になるとギリシャ首相がEU/IMFに対して正式に支援の要請を行ったことや米国FRBのMBSの資産売却をめぐり、ドル円は94円32銭まで一気に値を上げました。


日付
注目の経済指標&イベント
結果値
予想値
19日(月) バーナンキFRB議長の発言
-
-
米国企業決算発表(シティ・グループ、IBM、ハリバートン)
-
-
景気先行指数
1.4%
1.0%
20日(火) 米国企業決算発表(ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート、USバンコープ、ヤフー、アップル等)
-
-
独)ZEW景況感調査
53.0
45.2
加)BOC政策金利&声明発表
0.25%
0.25%
21日(水) 米国企業決算発表(スターバックス、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ等)
-
-
22日(木) 米国企業決算発表(ベライゾン、ペプシコ、、BB&T、アメリカン・エキスプレス、アマゾン・ドットコム等)
-
-
新規失業保険申請件数
48.4万件
45.0万件
生産者物価指数
0.7%
0.5%
生産者物価指数&【コア】
0.1%
0.1%
中古住宅販売件数
535万件
530万件
23日(金) 米国企業決算発表(ハネウェル、ゼロックス、フォード・モーター等)
-
-
G20財務相中央銀行総裁会議
-
-
独)IFO景況指数
101.6
98.7
耐久財受注
-1.3%
0.1%
耐久財受注【除輸送用機器】
2.8%
0.5%
新築住宅販売件数 41.1万件
32.5万件


※4/19~23 米ドル円とユーロドルの動き

週間レンジ
通貨ペア/高値/安値/終値
米ドル円/94.323/91.593/94.020(高値と安値の値幅は2.73)
ユーロドル/1.35224/1.32019/1.33464(高値と安値の値幅は0.03205)



4/19-24米ドル&ユーロドル

【チャート】EMCOM証券(ローソク足 時間軸60分足)
※GBP/JPYdeキャンペーン実施中!!

>>>EMCOM証券の公式HPをCHECK!!
>>>EMCOM証券のスペックをCHECK!!
>>>EMCOM証券のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆

日付
注目の経済指標&イベント
前回値
予想値
26日(月) 欧)トリシェECB総裁の発言
-
-
米国企業決算発表
-
-
5年物価連動債入札
-
-
27日(火) 米国企業決算発表
-
-
欧)トリシェECB総裁の発言
-
-
消費者信頼感指数
52.5
53.5
バーナンキFRB議長の議会証言
-
-
リッチモンド連銀製造業指数
6
9
2年債入札
-
-
28日(水) 米国企業決算発表
-
-
5年債入札
-
-
FOMC政策金利&声明発表
0.25%
0.25%
29日(木) 米国企業決算発表
-
-
NZ)RBNZ政策金利&声明発表
2.50%
2.50%
新規失業保険申請件数
45.6万件
44.5万件
シカゴ連銀全米活動指数
-0.64
-0.20
7年債入札
-
-
30日(金) 米国企業決算発表
-
-
欧)消費者物価指数【速報値】
1.5%
1.5%
第1四半期GDP
5.6%
3.4%
個人消費
1.6%
3.1%
シカゴ購買部協会景気指数
58.8
60.0
ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
69.5
71.0

今週は日本でゴールデンウィークが始まりますが、FX取引は通常通り行う業者が多く、取引が可能です。
米国、欧州の有名企業の決算発表やFOMC政策金利発表が注目されています。
経済指標では消費者信頼感指数、第1四半期GDPやシカゴ購買部協会景気指数、ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】の発表が予定されています。
先週大きく94円台まで上昇したドル円ですが、今週は一息つくのか、さらに上昇するのか注目です。

posted by FX主婦 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック