2010年03月29日

3/29~4/2★今週のポイント

おはようございます。
お花見が待ち遠しいのですが、冬の気候に逆戻りで寒い日が続いています。うっかり薄着で出かけて体調を崩さないように気をつけたいです。
さて、先週は大きな動きがあった為替相場ですが、みなさん流れに乗れましたか?

>>このブログのRankingは・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

先週の週初めはギリシャの財政債務問題が再び浮上し、ドル円は下落したものの、底が堅い動きでした。24日に発表されたドイツのIFO景況指数の結果が2008年依頼の強い結果を受けて、ドル高が進行しました。その後の米経済指標での好結果を受けて91.50円まで上値を伸ばし、25日深夜には92円台へ。ファンダメンタルズ的な要因と言うより海外勢の買い注文によるドル高との見方でしたが、久しぶりのドル高進行でした。
その後も92円台~91円台後半を推移し、今週につないでいます。

日付
注目の経済指標&イベント
結果値
予想値
22日(月) シカゴ連銀全米活動指数
-0.64
21.0
23日(火) 中古住宅販売件数
502万件
500万件
リッチモンド連銀製造業指数
6
5
24日(水) 独)IFO景況指数
98.1
95.8
耐久財受注
0.5%
0.6%
耐久財受注【除輸送用機器】
0.9%
0.6%
新築住宅販売件数
30.8万件
31.5万件
25日(木) 新規失業保険申請件数
44.2万件
45.0万件
26日(金) 第3四半期GDP
5.6%
5.9%
個人消費
1.6%
1.7%
ミシガン大消費信頼感指数
73.6
73.0


※3/22~3/27 米ドル円とユーロドルの動き

週間レンジ
通貨ペア/高値/安値/終値
米ドル円/92.90/89.80/92.40(高値と安値の値幅は3.10)
ユーロドル/1.3570/1.3256/1.3427(高値と安値の値幅は0.0314)



3/22-27米ドル円
3/22-27ユーロドル
【チャート】外為どっとコム(ローソク足 時間軸60分足)
※3/29よりFXステージのリッチアプリ版リリース

>>外為どっとコムの公式HPをCHECK!!
>>>外為どっとコムのスペックをCHECK!!
>>>外為どっとコムのクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆

日付
注目の経済指標&イベント
前回値
予想値
29日(月) 個人所得
0.1%
0.1%
個人支出
0.5%
0.3%
PCEデフレータ
2.1%
1.8%
PCEコアデフレータ
0.0%
0.1%
ダラス連銀製造業活動
-0.1%
5.2%
30日(火) 消費者信頼感指数
46.0
50.0
31日(水) 欧)消費者物価指数【速報値】
0.9%
1.1%
ADP雇用統計
-2.0万人
4.0万人
シカゴ購買部協会景気指数
62.6
61.7
製造業受注指数
0.6%
0.5%
1日(木) 新規失業保険申請件数
44.2万件
44.5万件
ISM製造業景況指数
56.5
57.0
建設支出
-0.6%
-1.0%
2日(金) 雇用統計:非農業部門雇用者数
-3.6万人
18.7万件
雇用統計:失業率
9.7%
9.7%

今週の外国為替市場は、引き続き尾を引いているギリシャ問題を中心とした欧州の財政懸念問題。株式市場の動向、そして、今週発表される雇用統計を含んだ米国の経済指標など注目材料が多いです。また週末は欧州圏をはじめ、復活祭で祝日に入ります。

posted by FX主婦 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック