2010年03月15日

3/15~19★今週のポイント

おはようございます。
天気予報では花粉の飛散予測が発表されていますね。
花粉症の方、つらい季節がやってきました。天気が良いのにもかかわらず花粉が気になり布団が干せません。
鼻をかむやわらかめのティッシュが手放せなくなってきました。日本国民の4人に1人が花粉症らしいです。そして・・・・なんと現在は人間だけでなく、ニホンザルも花粉症に悩まされているそうです!

>>このブログのRankingは・・・??

◆先週の経済指標の結果と為替相場◆

経済指標の発表が少なめだった先週は週初めは手掛かり材料が少ないため、ドル円は90円台前半を小動きで推移しました。一方ポンド円はイギリスの財政懸念等の影で135円68銭まで下落しました。火曜日は欧州のソブリンリスクが意識されドル円が89円80銭あたりまで下落したものの、底が固い値動きでした。
しかし水曜日になると欧州ではギリシャに対する財政支援案が一気に進み、懸念が後退した影響絵ドル円も円安となり、90円台後半の高値を付けました。その後も底堅くす推移したドル円は金曜日に発表された小売売上高が予想値を大幅に上まったことで一気に円安が進む結果となり、90円60銭で今週につなぎました。金曜日は小売売上高の発表直後の乱高下によって「行って来い」の値動きとなりました!一方ギリシャ信用不安がひとまず落ち着いたことでユーロの買戻しもありました。
オセアニア通貨は、NZ中銀が政策金利を据え置き、豪経済指標は弱い結果で売り材料が相次ぎました。

日付
注目の経済指標&イベント
結果値
予想値
8日(月) 特になし
-
-
9日(火) 3年債入札
-
-
10日(水) 欧)トリシェECB総裁の発言
-
-
10年債入札
-
-
11日(木) 新規失業保険申請件数
46.2万件
46.0万件
貿易収支
-373億USD
-410億USD
30年債入札
-
-
12日(金) 小売売上高
0.3%
-0.2%
小売売上高&【除自動車】
0.1%
-0.0%
ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
72.5
74.0


※3/8~3/13 米ドル円とユーロドルの動き

週間レンジ
通貨ペア/高値/安値/終値
米ドル円/90.80/89.63/90.60(高値と安値の値幅は1.17)
ユーロドル/1.3780/1.3564/1.3759(高値と安値の値幅は0.0216)



3/8-13米ドル円
3/8-12ユーロドル
【チャート】クリック証券(ローソク足 時間軸1時間足)
※2010年2月にFX口座数10万口座突破!!

>>>クリック証券の公式HPをCHECK!!
>>>クリック証券のスペックをCHECK!!
>>>クリック証券のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆

日付
注目の経済指標&イベント
前回値
予想値
米国夏時間開始
15日(月) NY連銀製造業景気指数
24.91
21.0
対米証券投資
633億USD
未発表
鉱工業生産
0.9%
0.1%
16日(火) 独)ZEW景況感調査
45.1
43.5
輸入物価指数
11.5%
11.3%
住宅着工件数
59.1万件
57.0万件
建設許可件数
62.1万件
60.1万件
FOMC政策金利発表
-
-
17日(水) 日)日銀政策金利
0.1%
0.1%
生産者物価指数
4.6%
0.1%
生産者物価指数【コア】
0.3%
5.1%
18日(木) 消費者物価指数
0.2%
0.1%
消費者物価指数【コア】
-0.1%
0.1%
新規失業保険申請件数
-
-
フィラデルフィア連銀指数
17.6
17.0
景気先行指数
0.3%
0.1%
19日(金) 米国指標なし
-
-

今週は夏時間開始により、米国の経済指標の発表時間が変更になるので注意が必要です。
また、消費関連、住宅関連の指標が多く発表されますし、FOMC政策金利発表もあります。予想は0.25%なのですが、今後は利上げの可能性はあるのでしょうか?

posted by FX主婦 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック