2010年02月19日

自己資本規制比率で比較第7弾

今回は自己資本規制比率で比較第7弾を行いたいと思います。

>> 自己資本規制比率でFX比較第1弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第2弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第3弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第4弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第5弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第6弾はこちら

>>このブログのRankingは・・・・??

前回の調査結果でランキングした10社の今回の数値は以下の通りです。

業者名
前回(2009年11月)
自己資本規制比率
今回(2010年2月)
自己資本規制比率
光世証券
1873.00%
2064.00% ↑
DMM.com証券
1077.70%
614.10% 
SBI証券
973.40%
974.10% ↑
岩井証券
900.40%
957.70% ↑
セントレード
889.10%
849.00% 
フェニックス証券
879.50%
947.84% ↑
松井証券
862.80%
1015.50% ↑
インヴァスト証券
785.00%
852.60% ↑
三京証券
784.80%
737.00% 
FXA証券
750.20%
542.10% 

今回も前回同様、自己資本規制比率が750%以上の業者をランキングすると前回は10社でしたが、今回は8社のランキングとなりました。

業者名
今回(2010年2月)
自己資本規制比率
光世証券
2064.00%(2009/12/31)
松井証券
1015.50%(2009/12/31)
SBI証券
974.10%(2009/12/31)
岩井証券
957.70%(2009/12/31)
フェニックス証券
947.84%(2009/12/31)
ひろぎんウツミ屋証券
896.80%(2009/12/31)
インヴァスト証券
852.60%(2009/12/31)
セントレード
849.00%(2010/01/31)

今回のTOPは前回に引き続き・・・ダントツで光世証券となりました。
光世証券の大証FXでは安心して資金を預け取引できる信頼感が何よりの魅力。東京・大阪の両証券取引所で一部上場をしています。そして、今回の調査結果の通り、財務状況の健全性を表す指標となる「自己資本規制比率」は、全上場証券会社中No.1。また資本金は120億円、非常に安定した経営基盤を伺うことができます。

そして、フェニックス証券岩井証券は、7回連続ランキング入りです。

ロボの調査はHPで公開されている最新の情報を対象としており、自己資本規制比率に関しては今後も3ヶ月に一度調査を行います。
中には非公開の業者もありますが、ほとんどの業者は公開しているので、気になっているFX業者、口座開設済みのFX業者の財務状況を確認してみてはいかがでしょうか!

>> 自己資本規制比率でFX比較第1弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第2弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第3弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第4弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第5弾はこちら
>> 自己資本規制比率でFX比較第6弾はこちら

posted by FX主婦 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック