2010年01月29日

今後のFX新サービスについて

最近のFX業界では今年中に新たなサービスが開始されるニュースが続々と発表されています。
新規の業者参入ではなく、既存の取引業者の従来のサービスとは別内容のサービスです。
FX規制に対応するための動きだと思われます!
そこで今日はそんな新サービスを発表されている範囲で紹介したいと思います。


>>このブログのRankingは・・・・??

■2010年サービス開始商品■

12月から1月にかけて以下の業者が完全信託保全に切り替わっています。
ニュースでは発表されていませんが、12月以前より対応している業者もあります。

業者名 商品名 サービス開始予定
ひまわり証券 ディールFX 2010年初旬予定(デモ開始中)
【特徴】
低スプレッド・約定率・ロスカット手数料無料をポイントにサービスを展開。通貨ペアは主要の10通貨に厳選し、注文上限を1000万通貨とし、大口取引にも対応。証拠金率は0.5%(レバレッジ200倍)
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
FXプライム 選べるHIGH・LOW 2010年1月22日~
【特徴】
FXプライムのオプション取引で1口1万円から申込ができ、月曜日の基準レートと比べ、その週の金曜日午後3時のレートが、円安か円高かを予想するシンプルな商品。予想が的中すれば、ペイアウト倍率に応じた利益を獲得できる。(対応通貨はドル円のみ)
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
AFT MarketsLink 開始中
【特徴】
1-透明性のあるレートの提供
2-約定能力を最大限まで高める
3-取引システムは堅牢であり柔軟性に富んでいること
上記をキーワードにサービス開始。スプレッドをドル円0pips~
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
松井証券 大証FX 2010年2月1日~
【特徴】
板方式の注文方法で税制面のメリットあり。
手数料は1万通貨あたり210円。
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
住信SBI証券 Oh!FX 2010年1月18日~
【特徴】
20種類の通貨ペアを提供で、うち6種類は1000通貨単位取引可能。レバレッジは10倍コースと30倍コースから選択する。低レバレッジ対応のサービスである。
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
JFX MATRIX TRADE 2010年2月初旬(デモ開始中)~
【特徴】
1,000通貨からの取引可能。レバレッジは約300倍。 スプレッドも従来のサービス「外為ゼロ」より充実した内容となる。
ダウンロード式のシステムを採用。
>>詳細はこちら
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
マネックス証券 CFD取引 2010年3月
【特徴】
FXオンラインジャパンを口座開設媒介先としてサービスを開始。
取扱銘柄には株価指数CFD、株価指数先物CFD、商品CFD、債券先物CFD、バイナリーオプションを予定している。
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
サイバーエージェントFX C-NEX 2010年3月
【特徴】
ドル円スプレッド0.2~0.8銭など、その他の通貨に関しても競争力のあるスプレッドで提供。初回入金は200万円以上で最低取扱単位が100万通貨単位なので大口投資家向けの商品である。
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!

業者名 商品名 サービス開始予定
ジャパンネット銀行 JNB-FX PLUS 2010年6月
【特徴】
証拠金規制に対応した商品内容となる見込みである。(詳細は順次ホームページに掲載とのこと。)
NOK/JPYとSGD/JPYの取引や両建てが可能。
「JNB-FX PLUS」の取扱開始後は現在提供中の「JNB-FX」の新規申込受付は終了し、7月末を目途に終了を予定している。
>>詳細をCheck!!
>>公式サイトをCheck!!


現時点で発表されているサービス開始予定の業者は上記ですが、反対に業者間でFX事業の譲渡・譲受のニュースもあり、今年もFX業界はめまぐるしく変化する見込みです。
posted by FX主婦 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック