2008年12月10日

楽しもう!デモトレード

FXを始めた方なら誰もが最初にデモトレードに挑戦すると思います。
業者独自のシステムを利用して、取引の練習ができるので、自分に合うシステムや取引ルールを見つけることができるので、デモトレードはおすすめです。
業者によってさまざまなデモトレードがあるので、今日はその中でもおすすめの2社を紹介しますね!


>>このブログのRankingは・・・・??

◆豪華賞品が闘争意欲をかき立てる外為どっとコムのバーチャルFX◆

バーチャルFX

以前紹介したのですが、バーチャルFXが楽しめる訳は、景品が超豪華なんです!

現在は2008年12月8日~2009年3月7日まで『地上最後の楽園 バリ杯』と称して、豪華賞品争奪戦でなんと登録会員数はもうすぐ100万人に達する勢いで、盛り上がってます!!
賞品の豪華さが半端ないからではないでしょうか!?
そんな気になる『地上最後の楽園 バリ杯』の賞品は・・・・・

FAIRLADYZ

1位 NISSAN FAIRLADY Z

 

3ヶ月の期間内で一番多く資産を増やさせた者ただ一人にNISSAN FAIRLADYZをプレゼント!!



バリ旅行

2位 バリ島3泊5日の旅
           ペア1組

バーチャルFXの主題であるバリ旅行は第2位賞品。
勝ち取って大事な人との思い出にバリ旅行はきっと最高ですね。




FXポイント

3~102位 10,000FXポイント

キャッシュバックもできるお得なFXポイントです。
3~102位の100名様がもらえます。

豪華賞品は無理でも,FXポイントがもらえたらいいなぁ~



※バーチャルFXのスペック※

仮想マネー 500万円
期間 2008年12月8日~2009年3月7日
携帯取引 可能
通貨ペア 12通貨ペア
取引単位 最小1,000通貨単位
レバレッジ 最大20倍
注文種類 リアルプライス、プライス、成行、リーブオーダー(指値、ストップ、 IFD、 OCO、 IFO)
手数料 10,000通貨あたり片道300円(1,000通貨あたり片道50円)
取引停止 未決済のポジションを全く保有していない状態で、かつ仮想元本の残高(返還可能額)が「1,000円」未満となった場合はゲームオーバーとなり、本コンテスト終了までの間はゲーム続行不可。


>>外為どっとコムの公式HPをCheck!!
>>外為どっとコムのスペックをCheck!!
>>外為どっとコムのクチコミを投稿!!

>>バーチャルFXへの参加はこちら


◆自動売買のデモトレードが体験できるFXCMジャパンの『らくちんFX』◆

羊飼いのFXブログで羊飼いさんが紹介したFXCMジャパンの『らくちんFX』。こちらもデモトレードができるのです。しかし1ヶ月限定。(しかし期限が切れても再登録でまた取引ができます。)
今までテクニカル分析がよくわからなかったり、忙しくてなかなかFXと向き合えない方や、もちろん初心者の方でも簡単操作で取引ができるというシステムです。
早速試してみました。

らくちんFX

・テクニカル分析がよくわからない。
・忙しくて取引をする暇がない。
・寝ている間に為替の動きが気になる。
等の人におすすめ!と書いてありましたがまずは本取引よりもデモトレードで体験してみるのが一番ではないしょうか。
システムの画面は初めて見る画面なので正直どう操作したらよいのかわからず・・・・・。
なので、ちょっとまとめてみました!

らくちんFX手順

このように選んで設定するだけであとは自動的に売買してくれるので、時々チェックするだけでよいのです★
(しかしテクニカルトレードに慣れていないので、デモトレードでも気になってチェックしていますw)

デモでも本番でも同じシステムでできるので、よい経験になります!


※らくちんFXのはじめ方※

①デモトレードですぐ体験する
②トレーディングステーションの口座を開設後、らくちんFXの口座を開設する。
しかも今ならちょうど『らくちんFX新規口座開設キャンペーン』実施中です!!
>>キャンペーン詳細はこちら♪


※らくちんFXデモトレードのスペック※

仮想マネー 100万円
期間 1ヵ月間
携帯取引 不可
通貨ペア 26通貨ペア
取引単位 10,000通貨単位の整数倍
注文種類 成行、指値、ストップ、 IFD、 OCO、 IFO、トレール
手数料 無料


>>FXCMジャパンの公式HPをCheck!!
>>FXCMジャパンのスペックをCheck!!
>>FXCMジャパンのクチコミを投稿!!

>>らくちんFXのデモトレードはこちら

posted by FX主婦 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FXデモレポート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック