2008年11月21日

自己資本規制比率でFX比較第2弾

先週からFX比較ロボのスワップ・自己資本規制比率・資本金について更新しました。
今日は、自己資本規制比率でFX比較第2弾を行いたいと思います。
>> 自己資本規制比率でFX比較第1弾はこちら

>>このブログのRankingは・・・・??

まず、前回のベスト7(自己資本規制比率800%以上)の変化については以下のとおりです。

業者名
前回(2008年5月上旬)
自己資本規規制比率
今回(2008年11月中旬)
自己資本規規制比率
ODL JAPAN
1088.9%
286.2%
マネースクウェアジャパン
1007.1%
857.4%
FAX証券
1034.6%
1348.8%
FXオンラインジャパン
866.6%
264.3%
フェニックス証券
842.5%
979.49%
岩井証券
837.1%
885.40%
アイディーオー証券
824.2%
419.50%

FXオンラインジャパンの自己資本規制比率の低下が目立ちます。。。公式HPには以下のように説明があります。>>記載はこちら

では、今回の調査では・・・?
今回は自己資本規制比率750%以上でベスト7となりました。

業者名
今回(2008年11月中旬)
自己資本規規制比率
FXA証券
1348.80%
フェニックス証券
979.49%
FXトレード・フィナンシャル
959.50%
岩井証券
885.40%
マネースクウェアジャパン
857.40%
ひろぎんウツミ屋証券【くりっく365】
793.10%
FXおきなわ
754.50%

FXトレード・フィナンシャルひろぎんウツミ屋証券【くりっく365】FXおきなわに関しては、今年社名変更や事業継承をを行った業者で、自己資本率上昇につながったのかもしれまんせん。今後に注目したいと思います。
FXA証券フェニックス証券岩井証券マネースクウェアジャパンに関しては、業者の財務の健全性が高く、安定しているのではないでしょうか。
とはいってもこの企画は、まだ2回目です。
今後も、自己資本規制比率の調査を行い次第、レポートしますね。
FX比較ロボの自己資本規制比率の更新は基本半年に1回です)

全体的に、自己資本規制比率の低下が多かったように感じました。
140%のラインに近い業者もありましたし、以前の調査で140%に近いラインだったものがHPで記載がなくなった業者もありました。
自分の取引業者の自己資本規制比率を今一度、確認してみてください。

posted by FX主婦 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック