2008年10月10日

FX業界に、合併・譲渡・親会社異動・・・

FX業界のサービスが加速化する一方で、合併やFX事業譲渡をする業者もでてきている。
今日は、2008年4月からの合併や譲与した会社について、まとめたいと思います。

このブログのRankingは・・・・・??

まずは、FX事業の譲渡・承継、親会社変更について。

日時
業者名
内容
04/01 マネックスFX

親会社を東短エイジェンシー株式会社
→マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社へ変更

05/01 FXプライム エキサイトFXと業務提携
07/26 FX-REAL 太平洋物産→FXおきなわ株式会社にFX事業営業権譲渡
09/29 オクトキュービック 三京証券と合併
予定
11/8 イーフォレックス アイディーオー証券に吸収分割の方法により承継
01/01 エキサイトFX FXプライム(株)との業務提携を解消し、媒介業務を終了し、
クリック証券と株式譲渡(親会社)

その他、サービスを変更・終了する業者もあります。

業者
内容
楽天証券
[マーケットFX]

※楽天FXはあります
2008年7月26日
①総合取引口座から「マーケットFX」への保証金振替を停止
②マーケットFXの新規口座開設を停止
2009年1月31日
①マーケットFXを終了
②取引時間終了後、マーケットFXのポジションは、楽天FXに移行
FXトレード・フィナンシャル 2008年10月15日
取引プラットフォーム、サービス内容、当社ホームページを一新し、新サービス「FXTrade」開始。新口座へのご入金、「為替トレーダー」からの資金の振替、新口座でのお取引開始
2008年10月24日午後5時
・為替トレーダー口座終了(未決済のポジションは強制決済)
価格.com外為 2008年10月末
サービスを終了
2008年10月31日(金)の取引終了時までに決済されていないポジションは、2008年11月3日(月)取引開始後、自動的に決済させていただきます。
証券ジャパン
(旧ネットウィング証券)
2008年8月1日
FX取引に係る新規口座開設のお申込みは停止
2008年10月31日
全サービスを休止

一番驚いたのは、エキサイトFX。
2008年5月1日に、FXプライムと業務提携を行って業務開始、ところがそ7ヶ月後の2008年12月末には業務提携解消。
さらには、親会社はクリック証券へ異動。
エキサイトFXはこの理由を以下のように公開しています。

FX 事業については、市場の成長性や口座獲得等の営業状況において、一定の手応えを感じつつ も当社グループ(連結)経営及び各事業セグメントの収益バランスの観点から再検討したところ、 メディア事業やエンタテインメント事業の収益性改善に注力しなければならない状況下において、当該事業に係る先行投資負担が過剰であると判断するに至りました。

2億2千万円の特別損失らしいです。
エキサイトFX口座保有者は、解約か、FXプライムの選べる外貨への移行の選択ができる。ちなみに、早期に、「口座移行」を提出すると、QUOカード1,000円分プレゼントされます。>>詳細はこちら
業務開始から5か月後の決断・・・・。

為替もFX業界も、動きが激しいですね。。。。


posted by FX主婦 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック